FC2ブログ

251.タルパ様との日常〜マリカーじゃだめ?〜

| EDIT

ジュディアニル「ビーとローサって同一人物か? 似てる」


ジュディアの一言から始まった。











ジュディアニル「ビーとローサって同一人物か? 似てる」


ビィ「それどんな意味を含んでいるのかしら〜?」


リヴァイド「キャラが被ってると言いたいのかな。僕もそう思うよ」


ローサ「だってローサ、ビィ姉ちゃんをリスペクトしているんだもん」


ジュディアニル「どちらかがパラレルワールドの住人かと思った。ビーの若い頃がローサだったみたいな」


リヴァイド「ビィ君のどこをリスペクトしているんだい?」


ビィ「あたしもまだ若いんだけど」


ローサ「女らしいからに決まってんじゃん」


主「ローサさんにとって理想の女性像がビィさんなんですね」


ローサ「そうそう」


ルナ「わたしからすれんば、二人方とも女子力高いですよ」


ローサ「なにそれ嫌味?」



女子同士の言い争いが始まってしまった。女性陣は気が強い(汗)
ただリヴさんが横槍を入れても怒鳴られないのは不思議でしたね。
イケメンだからか( ˙~˙ )





ビィ「モブ相手のままごとじゃ満足出来ないから、一度本気の勝負をしてみたいね。レースとか」
・レース?!


ローサ「サーキットあったっけ? レース大会とかやれるなら開催して欲しいな。ねーマスター、ダメ?」


主「アイディアとしては面白くて結構ですが、ダイブ界全体が処理落ちしないかだけ心配です」


ルナ「あれだけのモブを維持できるのですから大丈夫かと」


ローサ「マスターはコンピューターなの?(呆)」
・PS3並みに処理落ちしますぜ(大嘘)


リヴァイド「娯楽施設かいいね。ドライブするには不便な街だったから嬉しいよ」
・移動手段はもっぱら歩きですからね。車も走れなくはないんですが私としては馬の方が移動手段として好きですし。




ニーゼ「レースは危険だからダメだろー」


ビィ「危険だからいいんじゃないの。ニーゼもやってみなさい。病みつきになるよ」


ジュディアニル「自分で飛んだ方が速いぞ」


ビィ「やだ正論」
・ビィさんは蜂になれます


ローサ「遅くても車に乗らなきゃなんないの! その為のルールなんだから」


ジュディアニル「飛べないっすか?(困惑)」


ローサ「ニーゼとゼクさんはデカイから見学ね」


ニーゼ「ウニュウ……」
・タルパとレースができるなんて最高すぎる!
また精神世界に入り浸りとなりそうですが!(真顔)


スポンサーサイト



Category: タルパ日記

COMMENT

POST COMMENT


↑