FC2ブログ

シルちゃんは理想的なドラゴン。それなのに不安を感じるのは果たして……

| EDIT

裏タルパのシルことシルキュエナとの会話録。
シルちゃんが表に出て来ている時は決まって他のタルパがいない時。
それに私がなんとなく寂しい時に出てきて癒してくれます。

愛おしいのに何かが引っかかる。















シル「おっはよー! 挨拶は元気良くー!」


主「おはよう!! わざわざ会いに来て下さったのですね」


シル「もっとラフでいいんだよ?」


主「すまぬ……(´・ω・`)」


シル「そうそうそれそれ。今日はちゃんとお礼したくて来た。約束通りお兄サンしてくれてありがとう」


シル「タルパも大切な存在のはずなのに、私を優先してくれたのかな??」


主「そうかもしれませんね」


シル「あれから考えたんだけどやっぱ姿を変えてまで好かれようとするのって違う。理想の姿にはなれないけど今のままでも可愛い妹になれるように内面から磨いてく」



スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


↑