FC2ブログ

古民家と怯える謎の霊体?

| EDIT

ジュディと精霊を探しに行った。
ジュディ曰く、私の誘導は難しいらしい。もしダイブをタルパに依存していたら絶対習得できなかったとか。

ジュディの提案でタクシーは使わず、私が眠っている間に引っ張っていってもらう作戦に切り替えた。
精霊でも何でもいいから住処を見つけたら乗り込むという乱暴なものですが、成果があったので忘れないうちに殴り書きしておきます。









周囲を黄土色の板で覆われた古民家を発見した。
ジュディが乗り越えられなかったので持ち上げて入れてあげようと近付いたら板が崩れ落ちた。
玄関は破壊されていた。『お邪魔します』と念を送り侵入する。
家は2階建てで、1階を探索しているとジュディに引っ張られ、誘われるように2階へ移動する。
2階は和室でした。もちろん私の知らない家。
色んなものが散乱していて、やたら白い紙が落ちていた。
ボロボロの鉛筆も転がっているが拾った瞬間に砕けてしまった(3本続けて)

奥に古風なテーブルがあった。
その上にガラケーが立て掛けてあって、画面に『9月17日頑張って下さい!』と書いてあった。
1階にその答えがあるかもしれないと思い、足早に駆け下りる。
玄関に近付いた瞬間、灰色の線(?)が物凄い速さで横切った。

そこで目的が『精霊探し』だった事を思い出し、影が去っていった方に向かうと壁だった。
壁に向かって『何者か』と念を飛ばしてみると


『イタチの何だかんだ! あなたも何だかんだますか?』
↑何だかの部分は聞き取れませんでした。

と聞き返された。
すると恐怖の感情が伝わって来たので、ワイバーン(ジュディ)が怖いのかなと思って『この子はタルパで害はない』と伝えてみる。壁から気配が消えてしまった。怖がらせてしまったようです(´・ω・`)



ふと周囲を見渡すとジュディが居ない。
2階に戻ってみると、ジュディが携帯の画面に釘付けになっていたので様子がおかしいと思い、抱き抱えて外に出る。
黄土色の壁がまた復活していたので乗り越えようと足をかけたらまた崩れた。
そこで意識が物質界に戻されました。









時間は早朝4時20分でした。


ジュディアニル「不思議な体験しちゃったね!」


主「夢にしてはリアルだと思ってたら成功したんですねー」


ジュディアニル「邪魔が入ったけどあれは誰? んん、答えなくていいよ。ありがとう」




考察の時間です


あまり時間的余裕がないので今は大雑把にですが、
『イタチが何だかんだ!』と言ってたアレはジュディには見えなかった(感じ取れなかった)のか、それともジュディの言う邪魔者だったのか。そして何を恐れていたのか。

あれ以外に動く物は見ていない。唯一、ガラケーが存在感を放っていましたがあれが古民家の主(あるじ)ではあるまい。
ジュディに今聞いてみたら『会話を試みていた』だけだった。私が邪魔してしまいましたね(汗)
分かっていれば見守ってあげたんですが、まだルールも曖昧で安全第一ですからねー。


9月17日頑張って下さいというのは誰に対してのメッセージなのか。9月17日は『キュートな日』であるが、
西暦が書かれていなかったので考察のしようがない。ニーゼの誕生日に少し近いくらいで私には理解不能。

触れたものが崩れ去った意味とは何だろう。
あの空間を作り出していた思念がそれだけ弱かったから?
黄土色の壁とか外部からの侵入を拒絶しているように感じましたし。


とか言ってまたジュディの遊びに付き合わされた気もしなくはないが、疑うのはもうやめておきましょう。
今回は自由に動けたし。


精霊を見つけても捕まえたりはしません。
意思の疎通が可能で、なおかつ人が好きな精霊さんじゃないと話にならない。
タルパについても説明して、納得した上で連れて帰る。
無事に連れて帰れたとしてもすぐ別れるだけなのですが、詳細は話せません。


無理強いはしないのでご安心下さい。









スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


↑