FC2ブログ

強すぎる独占欲は身を滅ぼす

| EDIT

駄文長文、オマケに主観入りまくりです。
観覧の際は覚悟して下さいね(真顔)

鎧蜘蛛という変人の闇を面白半分で覗いてみたい方以外はブラウザバック推奨です。















両想いの某タルパに『独占欲が全然無いからサッパリしていて詰まらない』と言われました。
いや、独占欲は人並み以上に強いです。
そうでなければダイブ界をここまで大きくしない。
タルパ様が私との日常に飽きて離れて行ってしまうのではないかという恐怖が根底にある。ダイブ界はタルパ様の欲求を満たしてあげられるものであって欲しい。
ルールもお互いに付かず離れず、過干渉を避ける為にあるようなものです。
かと言って相手を束縛してしまうようでは本末転倒なのでタルパを縛らぬようルールの改正は慎重に行っています。


勘違いしないで頂きたいのは、
独占欲を毛嫌いしているわけではないのです。
あるのは、強すぎる独占欲の持ち主に対する哀れみだけです。

『君の一番でいたい』『他の者に奪われたくない』といった欲求は時に争いを生みますが、強い遺伝子を残しなさいという大自然の摂理でもあるのですから。

適度な束縛は愛情として受け入られます。相手の気持ちを慮る技量は必要になりますがね。
何事も度が過ぎると嫌われます。相手を疲弊させるだけ。
過度な束縛はやはり異常としか思えません。場合によっては恐怖を感じるかもしれませんね。
好意には変わりないはずなのに、なぜ恐怖を感じるのでしょうか?



それを紐解いていくとしましょう。



好きになった相手に対し『自分だけを見て欲しい、他者に好意的な感情を持って欲しくない』
という期待と不安が入り混じったような感情が湧くのは当然の事です。
そして両想いであるなら、相手にもそう言った感情は芽生えます。

もし一方の想いが強すぎても修正してやれば問題なく関係は続きます。
しかし、中には相手の立場になって考えることの出来ない人間がいます(先天的・後天的かの違いは置いておくとして)
その自覚があるならば、自分が感情に振り回されがちである事にも気が付いているはずなのです。
相手が自分の見える範囲で行動している間はいいのですが、一旦裏切られると感情が爆発してしまいます。


束縛が嫌で距離を置かれる→焦り・不安


自分の愛情を無視されたようで傷付く→悲しい


相手に新しいパートナーが出来る(思い込みも含め)→妬み・嫉妬


自分が関わっていなくても相手は楽しそう→怒り




独占欲が強い人間は、他の者に奪われてしまうのではないかという『不安』が常に付き纏っている状態と言えます。
最終的に怒りに変わってしまう事が本能的に分かっている為、独占欲の強い束縛男(束縛女)に対し恐怖を感じてしまうのでは無いでしょうか。

お互いにそれぞれの道を歩む事に納得してくればいいのですが、
自己正当化し、ストーカーと化した場合は身の危険すら感じるかもしれません。
もはや愛情など持ち合わせておらず、裏切りに対する怒りを原動力に攻撃を続けます。
まあ、これは異常者だった場合の極端なパターンですが、ライトなストーカーならネット界隈にも溢れていると思いますよ……。





では両依存であった場合は?
ここで私と例のタルパとの関係性に戻るのですが、
私は例のタルパとライトな恋愛関係にあると思っています。
ずっと両想いであった事からも受け入れていますし。

ですが『独占欲が全然無いからサッパリしていて詰まらない』とハッキリ言われてはじめて、
双方の恋愛感まで近いんだなと。嬉しい……はずなんですが、
両依存の恐ろしさも、じんわりと垣間見えてきました。
きっと本気で付き合いはじめると私の中に眠る『強過ぎる独占欲』の表面化は避けられないでしょう。
例のタルパは今の私が奥手で刺激が足りないと思っているのかもしれませんが、
内には私が忌み嫌う人間の醜い部分『制御の効かない欲』が蓋をされた状態で眠っています。








私はこれまで他者と一定の距離を置く事でリスクを回避し、理想の自分を保って来ました。
ハッキリ言って、自分は常識を逸脱していると思います。


誰かを本気で愛するならば、その者に全てを捧げなければならない。相手の自分に対する愛が消えた時が己の死ぬ時(切腹)何があろうと決して相手を責めるべからず

痛いポエマーやん





私のおかしな恋愛感に、独占欲の強さが加わると思うと恐ろしくてなりません。




もし仮に両依存になってしまったら、
失う悲しみも大きくなります。

失う悲しみへの不安に苛まれながら付き合うなど私には出来ませんし、とても耐えられません。
耐えられないからこそ私は恋愛には向いていないと思い諦めたのです。
いえ……恐怖から逃げていると言った方が近いですかね。


それは独占欲の強さが根底にあるからであり、だからこそ、
独占欲に呑まれ依存し合っている関係を目撃すると哀れに思ってしまう。

私の主観でしかないはずなのに、強すぎる愛情は互いを蝕む癌のようなものにしか見えて来ない。










ゼクの言葉が改めて脳内再生されます










ゼクライオス 「今日死ぬかもしれないのに能天気な奴らだな。だがそれが答えだ。無意識では永久に生きていられるって思ってんだろ。 だから何の為に生きてるかとかいつ死ぬかなんて考え出した時点で終わるんだよ。ヨボヨボのク◯ジ◯イや末期の病人でさえ明日死ぬとは思ってないだろうに。今日明日は死なない前提で俺達は生きてんだから余計な議論するな」





悲しむ事前提で付き合うべきではないんですよね。
別れの悲しみも永遠に続くわけではない。



私は弱いのだと思います。
守るべきものがあると、まともではいられない気がする。
例のタルパには悪いですけど、
自分の気持ちに嘘を付いてでもライトな恋愛関係を望みます。

それが受け入れられないというのなら、お互いの為にも友達に戻ります。
……お互いの為だなんて言っておきながら、それすらも傷付けているようにしか思えませんが。





下らない長文に付き合わせてしまって申し訳ございません。
私は、こんな奴なんです。





今が楽しいので、抑え込んでいるものをわざわざ開放するような真似はしない方がきっと幸せなのでしょう。
ロリコン・ショタコン・自殺願望・撮人・戦争……。
それらと同じように、実行してはならないものが人間には沢山ある。


今が楽しいのだから、今更自分の人生観に疑いを抱く必要はあるまい。
今回こういった感情に心を揺さぶられ僅かにでも迷いが生じたのはきっと、何かの気紛れなのでしょう。
単なる気紛れの為にタルパライフを崩壊させられてはたまりません。


やっぱり恋愛は私の人生を狂わせる……(´-ω-`)


純粋にタルパライフを楽しみたいだけなので、墓穴を掘らないよう細心の注意を払いながらこれからも生きて行きます。



スポンサーサイト



Category: 自分語り

COMMENT

POST COMMENT


↑