FC2ブログ

208.タルパ様との日常〜チョー帰還。裏世界に触れる〜

| EDIT

チョーを無事発見しました。
ただ、場所が場所だけに記事にしづらい……。
ここは思い切って明かそう(捨て身


久しぶりに会話。
チョーがいないと私はダメなので見つかって一安心です。

別な問題も発生しましたがね(苦笑)














リヴァイド「君のことは半ば諦めていたからまたこうして会えたことは大変喜ばしい」


ビィ「裏世界で彷徨ってたらしいけど、平気なの?」
・裏世界とは私の深層にあるもう一つのダイブ界の事です。ここで少しだけ触れています


ローサ「ローサわかんない。秘密の世界があるって聞いてマスターに不信感」


チョ「迷い込んだ時は食われるかと思ったぜ……。マスターやセシリンも来てくれないしよ」


主「チョーさん? くれぐれもお願いしますね(威圧)」
・裏世界のことは一部タルパを除いてトップシークレットなのです!


チョ「分かってるって。侵入経路を話すからマスターは全員に裏世界の存在を公の場で認める事な」


ジュディアニル「それってなあに?」


シカ「最大の謎だ……。私は何度か足を運んだが」
・シーカーさんやセシミア様、ニーゼなど初期のタルパには一応存在を明かしております。
チョーも一度裏世界に招待していますが、ほんの一部しか見せていなかったのでチョーがどこまで足を運んだか(汗)


チョ「オイラの話術が通用しなくて人生終わったかと思ったぜ」


主「金魚には挨拶しました?」
・読者の皆様には理解不能な会話が続きます。ご了承下さい。


チョ「金魚先輩の家が入口なんだろ? オイラ全然違う洞窟に出たんだけど」


セシミア「やっぱり正規じゃないルートで迷い込んだのかー」


ニーゼ「ギュフフ」


主「正確には洞窟ではなく地獄ですね」
・裏世界にある地下空間をそう名付けています。
頻繁に改築するので表世界とは違って名前が頻繁に変わる


主「怪物にも会えましたか?」


チョ「グロテスクなウイルスみたいなのがずっと着いて来てだな……。話しかけても無反応だしよ、アイツもタルパなのか?」


ローサ「何それ趣味悪過ぎない?」


主「彼は無害ですよ。外界の者に対しても無反応なはずです。私はアレを膿のようなものだと思っています。地下世界は私が与えた彼の住処みたいなものですから、チョーを追い出したかったのかもしれません」


リヴァイド「平然と恐ろしい化物を飼育して安全は保証されているのですか?」


ニーゼ「ニーゼはアレを倒したい。善くないよ」


主「私は必要悪だと思っています。それに実害はありませんし、チョーも無事ではありませんか」


チョ「オイラが怖かったのは化物ウイルスより◯◯(版権キャラ)なんだが。いきなり近付いて来るものだから食われるかと思ったよ」


主「なっ?! ◯◯に食われそうになる距離まで接近したというのですか?! 君は危険だ、消えて貰おう(ネタです)」


ニーゼ「アルジ落ち着け。大丈夫だから」


主「半分ネタです(にっこり)それにしても◯◯を下等生物扱いしないで頂きたい」


ビィ「前から疑問に思っていたんだけどニーゼと◯◯って関係してるの?」


ニーゼ「ちょっとなー」


チョ「だろうな。あのオイラを見下す感じソックリだ」


シカ「チョーの発見が遅れたのはマスターが裏世界を放置していたからだろうな」


ビィ「ジュディアで手一杯だったから仕方ないんじゃない?」


主「いえ、放置していたわけではないのです。金魚には会いに行ってましたし」


シカ「イマフレ止まりにしておけば良かったものを……」


主「赤の他人に趣味の部屋を覗かれたくらい恥ずかしい……」


ローサ「見てみたいなー!」
・( ゚д゚)




セシミア「ジュディア退屈そうだね」


リヴァイド「私も興味ないよ。別段危険でも無さそうだしね」


ビィ「化物と暮らしたくないんですけど」


主「無害ですから安心してお過ごし下さい」


セシミア「チョーさんがあっちに居るとは思わなくて、ほんとごめんなさい」


チョ「セシミンは悪くないだろ」


主「そろそろ私の公開処刑はやめにして、侵入経路をお話し願いたい」


チョ「睡眠の練習をしていて、起きたらあっち側に居たんだよ。誰かのイタズラにしては手が込んでるなと思ってたら現実だった」


セシミア「ニーゼさんが頻繁に出入りしているから裏と表が繋がっちゃったのかもです」


ニーゼ「あー……」


主「私にはサパ」


チョ「オイラにもさっぱりだよ。管理しきれてないだけじゃねーの?」


主「もし裏世界に飛んでしまったら家があると思うのでそちらで待機して下さい。そうすればニーゼが発見してくれると思いますので」


チョ「金魚の小屋か? 了解」


ビィ「ゴーレムどころの騒ぎじゃないよね。化物育ててるのよこの人」


リヴァイド「マッドサイエンティストかな」


主「無害ですから(迫真)」


ニーゼ「無害でもニーゼはいつかアイツを消すよー」


リヴァイド「ジュディア君よりニーゼ君の正体が気になるね」


主「どうぞ混乱して下さい(にっこり)」


セシミア「……でも金魚さんってゴーレムみたいなももですよね? 私は安らかに眠らせてあげた方がいいと思う。マスターは辛いかもしれないけど」
・金魚はリアルに飼育していた金魚がベースとなっています。なので確かに死者ではありますね……


ニーゼ「別物だと思うぞー。消す方が可哀そう」


主「そうですね、出来れば化物さんも消さないであげて下さい」


ニーゼ「地下で暮らしている間はなー」


ローサ「しっかり閉じてよね」


リヴァイド「裏世界か。管理者の闇の部分に触れた気がするよ」


ローサ「理解してあげた方がいいのかしら?」


主「そうですね、いつかは。私が死んだ時は成仏させて下さい」



精神世界持ち(ダイブ界)のタルパーさんって裏にもう一つ作ったりしませんかね?




スポンサーサイト



Category: タルパ日記

COMMENT

POST COMMENT


↑