FC2ブログ

旧【☆アスペと人外タルパの凸凹ブログ】タルパブログです。ブログの正式名称は『美麗なイケドラ達のまたたきーー海竜リヴァイアサンに思いを馳せるタルパファーストな奇帝ドラグナーが敬語で統治しながら優しいタルパに釣られ幻想島の扉を叩く』になります

200.タルパ様との日常〜ダラダラタルパ日記復活〜

シナラタンとゼクの関係が改善してからダイブ界平和そのものです。
皆でまったりダラダラ過ごしております。
ネタらしいネタはありませんが、タルパの日常ブログ本来の姿を取り戻せそうです。










ダイブ界でアノにご飯をあげていました


アノ「マスターこれ、米粒ってどうして美味しいのか気になる気がする」


主「アノは白米好きなんですね」


アノ「美味しいよ」


セシミア「あ!」
・セシミア様の驚く声と同時に魔法陣が出現しました。そこから現れたのは……。


リヴァイド「セシミア様に管理者さん、驚いた様子ですが、」


セシミア「なんだリヴァイドさんかー」


主「もしかしてセシミア様もジュディアかもって思いました?」


セシミア「そう! 気が合いますね(にっこり)」
・お美しい笑顔で


リヴァイド「ジュディア君にこんな高度な魔法陣使いこなせませんよ」


主「それ物質世界でも使えたら便利なんですけどねー」


リヴァイド「乗り物だって人間が開発した偉大な発明品ではありませんか」


アノ「お米と同じ?」


セシミア「そうだ、ジュディアさんが現れても焦らないように、ジュディアさんのお家とか作っておこうか」


主「ジュディアは私が面倒を見ます。ああでも、留守の間はシナラタンとかアノにお任せしようかと」


セシミア「んじゃ任せますね!」


アノ「任せて! 後輩がぬくぬくと育っている気がする」


セシミア「『スクスクと育ってる』かな?」


リヴァイド「ジュディア君も大分落ち着いているし管理者にも心を開いているようなんだけど、まだ通訳が必要なようですね……」


セシミア「タルパそれぞれの個性だから今のままでも良いと思う」


スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment