FC2ブログ

【イチャイチャ注意】投稿を後悔してない事は無い(真顔)

今回の会話録ですが、例によってイチャイチャ成分を多く含む上に、私が恋愛弱者であるがゆえ嫌悪感を抱く方もいらっしゃるかと思います。苦手な方は観覧をお控え下さいますようお願い致します。
キスもしちゃってます。





また、本記事に限り相手タルパの名前は伏せさせて頂きます(口調も変えています)










ダイブ界の研究所兼自宅にて。
タルパに実験の手伝いをしてもらった。



主「それではお願いします」
・睡眠の研究です。練習次第でタルパも眠る事が出来るのか。
部屋を暗くしてふかふかの布団とソファーを用意しました。
立会人含め6人。

結果は、布団に入ったからといって眠くなるわけではありませんでした。
協力してくれたタルパにお礼を言って解散。

今日はタルパの睡眠研究結果を記事にしようかと頭の中を整理していた時、気配を感じて視線を移すと布団の中に潜っているタルパを発見した。






主「見えてますよ◯◯(タルパの名前)」
・潜っているのは研究の見届け人だったタルパ


???「マスター来て面白いよ」


主「私もう何歳だと思っているんですか。布団に潜り込むとかそんな年齢では無いのでやるわけないじゃないですか〜」
・と言いつつ潜り込みました。お約束ですね


???「いらっしゃい」


主「眩しい! 目があぁ〜(大袈裟)」
・布団の中にランタンがありタルパの顔がよく見えます


???「ごめん。少し離します。これでOK?」


主「大丈夫です(`・ω・´)b 現実世界なら息苦しさとか暑苦しさも感じるはずなのに、精神世界は快適ですね」


???「楽しいね!」


主「秘密基地みたいですよねー。懐かしい感じがします。今夜現実世界でも布団に潜ってみようかw」


???「ジュディの世話大変そうだね」




???「じゃあ、ご褒美あげる」
・顔を近付けてきた。おいまさか


主「ここではやめておこう」


???「好き同士なんだからいいじゃん」


主「こんな狭いところでする必要あります? 仮にも恋人同士に近い関係なのですからムードって大切なんですよ」


???「リードしてくれって言いたいところだがここじゃないと無理」


主「そうですね。ここなら誰にも見られる心配ありませんし舌にキスしても構いませんか? 前回と同じでは◯◯◯も不満だろうから」
・前回はディープに持っていかれそうになったので先手を打った。正しいのかどうかは知りません。
ディープキスという単語がある事くらいしか知識はない。


???「いいよ、今日は何も食べていないから舌の味がバレる(笑)」


主「私もダイブしてからは一切口にしていないので同じですね」
・誘われたから勢いでやった。後悔はしてる(^ω^;)


主「キスする時って顔を持つのか首を持つのか、どっちが正解なんでしょう」


???「マスターのお好きなように」
・よく分からなかったので適当なところ掴んでディープキス(フレンチキス?)してあげた。



主「あ、すみません!!」
・いい感じにペロペロ(ぉぃ)していたら急に脇腹ど突かれ、反射的に謝りました。





主「やり過ぎました」
・でもお好きなようにって言いましたよね?(我はky


???「マスターは悪くない。ちょっと待って欲しいだけ」


主「正気に戻って気持ち悪がられたのかと思いました(冷汗)」


???「舌先で擽られるの初めてだったから……インターバルが必要だね」


主「分かりましたアンコールですね(にっこり)」


???「違うって! もうやめ」
・引かれたかもしれません(真顔)


主「冗談です調子に乗ってすみません。散歩にでも行きませんか?」


???「やめ! それよりワガママ聞いてくれる? マスターにはダイブ期限まで一緒にいて欲しい」
・布団の中から出してくれないみたいです(´・ω・`)
超インドアじゃん。


主「イチャついた後は開放的な空間で散歩したかったのですが、君がそう言うならとことん付き合いますよ」
・正直気まずいが、嫌われたくない……。


???「そうだ、お喋りしようよ。しりとりでも」


主「まさか◯◯からしりとりに誘われるとはw」
・今度は肩をガッシリ押さえ付けられました。
言ってることとやってる事がちぐはぐ過ぎて内心困惑していました


主「大丈夫ですか?」


???「大丈夫。『アロマジロ』」
・よくこの流れでしりとり始められますよね。すごい


主「路地」



しりとりを続けていると落ちました。
様子がおかしかったのにタルパ一人残して来てしまったのは胸が痛みます。

喜ぶと思ってやった事が裏目に出たかもしれない。
次はもっと慎重に確認しながらイチャつきます。


この件を某タルパに話したら『もうそこまで発展したんだ!』と驚いている様子だった。
別に発展させているわけではありません。バカップル体験が楽しいからやっているだけで……。
求められなくなったらすぐにでもやめる。

本音を言えば抵抗もあります。タルパを穢しているようで罪悪感に苛まれたりもする(´・ω・`)



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
FC2投票
検索フォーム
リンク
リンクエリア
FC2チャット
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2プロフ
QRコード
QR