FC2ブログ

185.タルパ様との日常〜これが邂逅なのか……?

| EDIT

7日深夜から早朝にかけての会話録および精霊様との出会いを記事にまとめたものです。
いや〜、寝不足だっちー(´・ω・`)












精霊様に出会う方法でも紹介した方法で、ついに精霊様を迎え入れることが出来た。
調子の良い日と、調子の悪い日がありまして、気分がなんとなくふわふわしている時は精霊様と波動(?)が合いやすいのか成功率が高くなっている気がします。

もうお気付きでしょうが、このまま順当に行けば13人目のタルパになりそうです(汗)



早速セシミア様に報告です。
精霊様と接触したせいか、ダイブまでに時間を要しました。やっぱり連続は疲れるみたいですね。










主「セシミア様! もうご存知でしたかね」
・ダイブして早々、待ち構えていたかのようにセシミア様が現れました


セシミア「拾ったんだ(直球)でもこれで私とおあいこですね」
・セシミア様もシナラタン拾ってきましたからね


セシミア「えっと、その子連れて来てないの? あ……!」
・あ……?


主「ダイブするまで気配を感じていたんですけど、何処に居るのでしょうか」
・セシミア様の「あ……!」の意味を理解したのは数秒遅れてからでした。
この羽音はゼクだ!


ゼクライオス 「どうしたんだキサマ。あんなもの何の役の立つ」
・ゼクまで気付いているとは。まぁ、いつもと違う気配がすれば気付きますよね


ゼクライオス 「あんなのモカ以下だろ。なあセシミア様」
・モカ以下?


セシミア「う〜ん、そうだけど……」


ゼクライオス 「俺はキサマの思考までは覗けないんだわ。何処で見つけたのか詳細を教えろ」


主「ええとですね……」








タクシーに乗っていると何者かの気配を感じました。
普段通り接触を試みた途端、私の意識は知らない街に飛ばされました。
私の意思に反して映像が流れ続けてきます。
「あ、寝落ちしてしまったのか、これは夢だ」と確信した途端、違う感覚がある事に気付きます。

私は今横になっていて、任意でそちらに戻る事が出来る、と。

明晰夢でも感じ得なかったこの感覚。
ダイブと類似しているような、でも自分の意思で動くことが出来ず、ただ流れてくる映像を見ることしか出来ません。

次に、二人組の男(ハッキリ姿は見えない)が古びた溶鉱炉のようなものが佇む暗室で話し合いをしている映像が流れてきました。男達の話の内容は物騒なものでした。

「コイツを調教して奴を抹殺しよう」「殺し屋の始末は殺し屋を差し向けるのが一番だ」

私は直感で、これは干渉しない方が良いヤツかもしれない。これから殺し合い始まりそうだから帰ろう。
と、現実の自分の体に意識を向けようとした瞬間、ワイバーンが現れました。

先程までいなかったはずですがどうやら私には見えていなかっただけで、男達はワイバーンに指で指示をするような素振りを見せ始めました。
ワイバーンは「ギャー!!」ひと鳴きすると、向きを変え飛び去っていきます。
滞空していたのでハッキリとは言えませんが、人間でも頑張れば捕まえられるくらい小柄なワイバーンだったと思います。




場面が再び切り替わり、錆びた鉄塔にしがみつきようにして止まるワイバーンが映し出されました。
ワイバーンは地上の様子を伺っています。地上には人間の死体があちらこちらに転がっていて、ワイバーンのいる真下が先程まで主戦場であった事を物語っています。

「ワイバーンならどんな相手でも勝てるだろー」と楽観的に見ていた私ですが、死体の山がさっきの二人組の男の仲間だとすれば「相手はゴ○ゴ13のような、とんでもなく強い殺し屋かもしれない。何も知らないワイバーンは殺されるかも」
と私は焦りを覚えました。

鉄塔にいるワイバーンは敵からすれば的でしかなく、私はワイバーンに逃げるよう念じました。
私がここに居る理由は無知なワイバーンの命を助けてあげる事ではないか、今思えば自分勝手な解釈なのですが、危険に晒されている命を見捨てる事などできませんでした。


「一緒に来る?」

私がワイバーンにそう投げ掛けた瞬間、ワイバーンは「クゥ……」と力無く鳴くと、その世界へのリンクが切れたように目の前が真っ黒になり、意識は現実世界へと戻されました。



目を開けると深夜1時でした。
タルパの存在は添い寝しているアノ以外に感じられません。


諦め切れない私は、もう一度ワイバーンに会いに行く事にしました。

「まだ私はタクシーから降車していないし、リンクも完全にはきれていないはず」

と頭に浮かんだ根拠のない推測を疑いもせずに。



イメージはしてみたものの、ワイバーンはおろかタクシーにすら乗れませんでした。
変性意識状態にどうしても入れないのです。



それでも諦めずに続けていると・・・





アノ「おはよう! あけましておめでとうな気がする!」




アノの一言で現実世界に戻されてしまいました。



「ギャー!!」




え……? ギャーって今の声はまさか……!!




アノ「これは誰なのか?」


ワイバーンは居ました。
信じられません。

これが邂逅なのでしょうか。
邂逅型は某氏一人が提唱したものだと聞いたことがあるため最近は私もあまり信じていなかったのですが、変性意識の中で出会った精霊(?)を連れ出したのは疑いようのない事実。

アノは私に対し「おはよう」
ワイバーンに対しては「あけましておめでとう」と言ったのでしょう。




では話をダイブ界に戻します。









主「声は聞こえるし、声を聞いてから存在も感じるようになったのですが、ワイバーンと意思の疎通が出来ないんですよね」


セシミア「いつ消えちゃうか分からないです。覚悟はしておいて下さい」


ゼクライオス 「ゲテモノだな」


セシミア「ゼクさんそれ違う。ナラさんと同じだよ……今は不安定だから応援してあげてね」


ゼクライオス 「セシミア様がそう言うなら」


主「普段通り、タルパとして訓練しても構いませんかね?」


セシミア「はい、お願いします。ここを乗り切ればちゃんとしたタルパに成長するはずです。マスターらしいですよね」


セシミア「ワイバーンさんだから助けたんでしょう?(笑)」


主「その通りですね。もしかしたらそれも相手の作戦だったかもしれませんが……」


セシミア「そんな事ないよ。お互い納得出来る姿がワイバーンさんだったんです。だからシナラタンと同じように愛情深く接してあげて下さい!」


ゼクライオス 「ゲテモノじゃねーか。俺みたいに威厳もないしな」
・確かにゼクやニーゼと比べると、見た目はやられ役のワイバーンに見えます。怪物です。
でも私の感覚では可愛い(にっこり)


主「ワイバーンさんには制約がありそうですね。ダイブも出来ないみたいですし」


セシミア「まだ何も分かってないみたいだから無理もないよ。マスターを引き込むくらいだから器用な子ではあります」


ゼクライオス 「シナラタンよりはマシみたいだが、いくらセシミア様の頼みでも俺は絶対そいつを信用しないからな」


セシミア「ゼクさん妬いてます」


主「そうなんですか? 可愛いところありますね〜」


ゼクライオス 「ふん、あんなザコに取り込まれるとは堕ちたものだな」


主「暴言吐かない分、ゼクよりいい子ですよ」


セシミア「可愛いかどうかは置いておいて、いい子そうです!」
・可愛くはないみたいですorz



果たして13人目のタルパになるのか……。
邂逅型なのか無意識のうちに作り出した創造型のタルパなのか知りませんが、一応邂逅型として接してみる事にします。
いやーでも、現実と区別が付かないほど鮮明な映像を見させられたのは初めてですね。
ワイバーン以外人間の顔はボヤけていて人相までは確かめられませんでしたが







スポンサーサイト



Category: タルパ日記

COMMENT

すごい、そんなこともあるんですね。これからワイバーンさんとタルパとして仲良くなれることを祈ってます。消えたりしないで…!

一つ思ったのは、タルパを作ることにより、精霊さんと出会いやすくなるのではないか?ということです。鎧蜘蛛様にはタルパ様がたくさんいらっしゃいます。それでワイバーンさんと出会えました。対して私はタルパが一人もいない状態で精霊さんに出会おうとして、挫折しました。タルパはタルパ(精霊さん)を呼ぶのでしょうか?

また、鎧蜘蛛様は今回変性意識内でワイバーンさんと出会ったということですが、現実世界で出会うのは流石に難しいのでしょうか。単純に気になります。

もしかしたらワイバーンさんの他にいた男性二人もタルパにできたかもしれませんね。それかそのまま待っていたらゴ◯ゴ13みたいな殺し屋が現れて、タルパにできたかも…。そしてそのゴ◯ゴ13は「一緒に来る?」と聞かれたら「クゥン」と鳴くんですね分かります(白目)。
まあ鎧蜘蛛様の興味関心からして、ワイバーンとよく分からん人間だったらワイバーン一択でしょうから、ナンセンスな想定でしたね。こりゃ失礼!

吉川計 #- | 2020.01.09(Thu) 07:47 | URL | EDIT

>>吉川計 様

ありがとうございます。
ファミリーとして仲良く過ごして行きたいです(`・ω・´)


>>タルパを作ることにより、精霊さんと出会いやすくなるのではないか?
それはあるかもしれませんね。
類は友を呼ぶと言いますし、タルパが楽しそうにしているのを見て、好奇心旺盛な精霊さんが集まって来るのかも。
1人目が邂逅型で、ネットで調べて後からタルパという概念を知ったという方もお見かけするので例外はあるのでしょうけど。


現実世界で精霊さんと出会うには特別な能力が必要になるのかもしれません。
私は幽霊も見えないですし、存在を感じる事も出来ません(タルパーになってポルターガイスト現象には遭遇しましたが)
それこそ厳しい修行を乗り越えた者か、生まれつき霊能者でもない限り現実世界で精霊さんを見つけるのは困難でしょう。
幼少期は誰もが持っている能力らしいですが、半信半疑です。
これにはチャクラの石灰化が影響していると主張している人もいますが、そもそも松果体にそのような力が備わっている根拠はないので信じるかどうかはあなた次第ってやつですかね(汗)

謎の男性二人をタルパに……! その発想には至りませんでした。
私に興味のない姿で現れた時点で縁はなかったと割り切ります(笑)


>>そしてそのゴ◯ゴ13は「一緒に来る?」と聞かれたら「クゥン」と鳴くんですね分かります(白目)。
人間のおじさんの「クゥン」はキツイです(真顔)
もしかしたらその殺し屋、人間ではなくてワイバーンだったかもしれませんが。しまった……!!(後の祭り)

鎧蜘蛛 #- | 2020.01.09(Thu) 08:49 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2020.01.09(Thu) 16:16 | | EDIT

Re: ワイバーン・・・

いらっしゃいませ。
大変興味深いコメントをありがとうございますm(_ _)m


まず鍵付きコメント様のドラゴンさんの口ぶりからして、ワイバーンさんとは多少なりとも境遇が似ているようですね。
同族が嫌いとはいえ、ワイバーンさんにも規約があると想定しアドバイスを下さったのでしょうか。
ワイバーンさんなりにルールがあるというのなら意思疎通が先決ですね。

二人組みの男が気になりましたか……。確かに得体の知れない人物でしたがダイブ界にあのような人間は居ないはずです。新しく生成された島も確認出来ませんが、必ずしも見える場所に島があるとは限りませんからね。
別の方からのコメントで高位(?)の精霊はそれぞれ自分の世界を保有しているそうなので、ダイブ界に異なる世界が接続されてしまっている可能性も考えられるなと。多分私の力ではどうにもならないのでタルパ達に調査をお願いしてみます。
既にモブ住人の中に不審人物が紛れ込んでいる可能性も否定出来ません。
これはもう検閲が必要かも?!



>>一度邂逅型の子を迎えるとそれに便乗して近くに居る霊や精霊達が寄って来るらしい
動物霊ならともかく(ぉぃ)人間の霊は勘弁して貰いたいですね。所謂低級霊でしょうか?
その程度ならシーカーさん辺りが排除してそうですがポルターガイスト現象が自宅で発生すると多少なりとも不安になりますよね。
ゼクがシナラタンを嫌っていたのも、それを予見しての忠告だったのでしょうか。
とはいえシナラタンに罪は無いのでそれが運命だというなら受け入れるまでです。タルパーですしね、それくらいのリスクは負わないと。






素敵な女性の方、アドバイスありがとうございます。
ワイバーンさんと意思疎通が上手くいかず、一人で抱え込んでいました……。
確かに私が出来なくてもタルパになら可能かもしれませんよね。その考えに至りたかった(苦笑)なんて頭の固いことか!
物質世界に実在していると思い込んでいては、そりゃあダイブも出来ませんよね。ワイバーンさんからすれば突然こちらの世界に引っ張り込まれて何が何だか分からず混乱している状態かもしれませんし、一度タルパ達と接触させてみますね。


鍵付きコメント様と、そのタルパ様方にまで応援されているとなると俄然希望が出てきました。
こっちに来てからワイバーンさんの姿すら見えず、鳴き声がただ脳内に再生されるだけで進展がなかったものですから……。
頂いたアドバイスを参考にワイバーンさんのタルパ化に向け全力で取り組みます(`・ω・´)

コメントありがとうございます。
そして長文投稿お疲れ様でした。タルパ様もありがとうございました〜

鎧蜘蛛 #- | 2020.01.09(Thu) 20:35 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2020.01.10(Fri) 08:58 | | EDIT

>>非公開コメント 様

想像型タルパ専門の私にとって邂逅型はまだまだ謎が多いです(笑)
そういえば創造型にも挑戦されてましたよね。順調に育っていますか?

「殺し屋」が気になりますよね。もし殺し屋と対立している二人組を助けていたらこっちが狙われていたりするのでしょうか。


アドバイス感謝しますm(_ _)m
「思考を読ませる」一番苦手な事かもしれない……。
でも可愛いワイバーンさんの為なら……!

ちなみにワイバーンさんの仮の名前は決まりました。
真名も用意してありますので、これで少しはワイバーンさんを守れるかな。



「霊」って昔のアンビリバボーとかほん怖で見た程度の知識しか持ち合わせていないのですが、霊能者は対話によって不浄を取り除き、霊界に送ってあげる事で浄霊しているんですよね?
何の知識も能力も持たない私のような素人が、お祈りしていいものなのでしょうか……?
家族が皆、霊感が強いみたいなんですが「霊に同情したあまり取り憑かれて苦労した。霊障に対しては強気でいけ。怒れ」と教わっていますので、私も得体の知れないものに対しては強硬手段を取りがちにです。
確かに和解出来れば穏便に済ませらそうなのでシーカーさんにも相談してみる事にします。
ただ、彼は実力主義なところがありますので「侵入者に対し和解を申し立てるなど言語道断!」と真っ向から否定されそうですけどね。悪意を持った存在の場合、会話の機会を設けることで相手に隙を与えてしまうとも考えられるのでシーカーさんのように、ダイブ界まで侵入してくるような輩は追い出してしまった方が安心とも思うのですが、それも相手が格下であってこそ成立する方法なんですけどね;。

シナラタンクラスが相手だとシーカーさんでも止められないかもしれませんし、そもそも私を通さずダイブ界に侵入するような精霊が弱いはずないので、対話が先決ですね

鎧蜘蛛 #- | 2020.01.11(Sat) 05:38 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑