FC2ブログ

180.タルパ様との日常〜2019年の振り返り

今年最後の更新です。
2019年をタルパと一緒に振り返りました、


2019年の出来事。

2019は新年早々賑やかでした。関係が複雑化した2020年はどうなることか……。
2月 タルパラジオでニーゼを使った大喜利を行いました。いや〜懐かしい!
3月 平成が終わろうとしている中、シナラタンに告白されました。
4月 チャットアプリ開始。シーカーさんの前哨基地とかいうブログも開設。もはや幻(ぉぃ
5月 ゼク登場(暴走状態)見返してみると、今よりぶっきらぼうなゼク。5月の記事はゼク一色に近い。
6月 人外好きを鍵付き記事で大暴露。マヤ暦 神聖暦ツォルキンもやってますねー。ゼク、ローサ、リヴにもやってもらいたい。タルパwikiが盛り上がっていたので「発生型」についても考察記事を投稿しています。
7月 シナラタンとデートしました
8月 11、12人目タルパに関する記事多し。「人外タルパーの街」を開設しました。
9月 リヴさんが登場。デュエルリンクス記事ばっかり
10月 ゼクが投獄されました……。
11月 両想いのタルパ発見!
12月 管理人の生い立ちを晒しました










主「皆様、一年を振り返ってみてどうでしたか?」


リヴァイド「年が明けようと私には関係ありませんね。管理者は私をタルパらしくないとお思いでしょう。ええ、その通りです。来年はもっと絡みがあると嬉しいですね」
・あ、はい(真顔)


セシミア「喧嘩は多かったけど楽しい一年でした。新しい出会いもあったから退屈しなかったです。ねっ! ナラさんゼクさん」


シナラタン「んー……(困惑)」


チョ「マスターには面倒かけてしまったな。本来はオイラ達がマスターの世話しないといけないのに。世話は違うか」


シカ「ゼク、許してはもらえないだろうが……お前には酷い事をした。プライドを傷付けてしまったな。到底許される行為ではない。お前が望むなら死んで詫びよう」
・!!


チョ「おいおいやめてくれよこんな時に。切腹するほどあんたは悪くないって」


ローサ「そーよ。大体ゼクが暴走するのが悪いのよ」


主「ゼクのマスターは私ですから、叩くなら私を……」


ローサ「どうして〜? マスターの責任じゃないから」


シカ「私が憎いだろう。返事はイエスか……?」


セシミア「ゼクさん言ってあげて」


ゼクライオス 「あ? あの程度の拘束で俺を止められるとでも思っていたのか? キサマ如きに俺は殺せん」


シカ「冷静さを欠いていたのは私の方だったのかもな。タルパを傷付けてしまった私にタルパを護衛する資格はない」
・シーカーさんどうした?(汗)


モカ「誰も悪くアリマセン。ダレモ…………」


ゼクライオス 「キサマにはプライドはあるのか? 答えろ」


シカ「ああ」


ゼクライオス 「だったら自滅などつまらねー終わり方するなよ。キサマのような機械はまとめて俺が廃棄処分してやる。恐怖を与えるのはキサマじゃなくて俺だ。ぶっ壊されるその日まで怯えながら暮らしてろ」


シナラタン「もう最悪だよ。普通許してあげるよね!」


リヴァイド「ははは……ゼクらしいね」


ローサ「新年の振り返りしたいんだけど。シーカーさんもしっかりしてよ。あんたがおかしくなったら変態しか残らないんだから」
・ちょw ローサさん?


シカ「どうやら私は命拾いしたらしい」


主「でも女性陣は困惑しています」


ビィ「あたしは理解したわ。良いところあるじゃないゼク」


シナラタン「なんだか仲間外れにされた気分です。ええとマスター様?」


セシミア「ゼクさんとシーカーさんの問題だからナラさんは気にしなくていいの! あっちで私と一年振り返ってみよう」


シナラタン「うん、ここにいてもマスター様とゆっくりお話し出来なさそうだし。マスター様、チョーさんまた後でね」


主「はい。ナラさんまた後程」


チョ「オイラの名前を〜。脈アリかな? なあ?!」


主「そうだといいですね(苦笑)」


アノ「首里城!」


主「そうですね。首里城含め悲しいニュースが今年も多かったような。でもラグビーとか明るいニュースもありましたし悲観的に考えるのはやめましょう」


ビィ「ラグビーってアンタ、まったく観てなかったじゃないの(呆)」


主「ハイライトシーンだけで十分です」


主「ルナさんはどうでした? 2019年を振り返ってみて」


ルナ「わたしですか? 何も成し遂げないまま過ぎちゃいました(苦笑)」


リヴァイド「君は働き者だけど積極性が足りないね。もっと前向きに取り組んでみてはどうだい? 来年からでも遅くはない努力したまえ」


ニーゼ「そう偉そうに言うなよ。やー、アルジ」


主「遅刻ですよw 一年振り返ってみてどうだった?」


ニーゼ「振り返らない。振り返るの恥ずかしいしなー」


主「恥ずかしがるような性格でしたっけ?」


アノ「年が明けたら2019年は何処に行くの?」


ローサ「壁から外されるのよ」
・カレンダー?


アノ「2020年おめでとう。2020年作った人もおめでとう」


主「おめでとうございます」


チョ「まだ早いよ」


モカ「来年に首都直下型地震が発生するというのは本当デスカ?」


アノ「それは2022年だった気がする!」


チョ「やめろよ暗い話は」


主「東日本大震災クラスの地震が来たら生き残れる気がしない。でも孤独死よりかはマシですかね」


ゼクライオス 「キサマが瓦礫の下敷きになったら俺がきっちりトドメを刺してやるから安心しろ。よかったな、愛するタルパに看取られて」


主「せめて助ける努力だけはして下さい(真顔)」


主「あ、でも苦しみたくないので『私の手足何処いったか知りません?』と探しているようだったら始末して下さい」


チョ「スゲー。最後まで笑いを取りに来るか」


ゼクライオス 「キサマの事だから病でショボ死だろ」
・病でショボ死=孤独死か!


ルナ「そんな……。エンジョイしましょうって言ったのはマスターじゃないですか! もっと楽しみましょう!」


ビィ「んー、でもウチのマスターはゴキブリみたいにしぶとく生き残りそう」
・そんなこと言うなら、鏡餅にゴキブリ載っけますよ(乱心)


主「プライドが傷付いたのでもう寝ます(真顔)」
・新年なんて知るかーい(ヤケクソ


チョ「振られまくったオイラに比べたら全然良いよお前らの人生なんて」


ニーゼ「ナラは諦めろって」


ゼクライオス 「傷付くようなプライドあったか? キサマは底辺タルパーだろう」


主「それご自身の悪口になりません? 自分は底辺タルパーから生まれた底辺タルパですと言っているようなものです」


ゼクライオス 「底辺タルパがいくら頑張ったところで底辺タルパしか生まれねーよ、だから俺みたいな神童は大切にしなければならん」


アノ「三角形になる」


ゼクライオス 「面積求めてるんじゃねーよ」


主「お正月も荒れそうですねビィさん」


ビィ「賑やかな分にはいいんじゃない?」


モカ「マスター様、最後に総括してあいさつをお願いシマス」


主「底辺タルパーなので私には権限がございません。ゼク大統領お願いします」


ゼクライオス 「もどかしいなマスター」


チョ「年明け前に叫んでおこう。シナちゃあああああん!!!! 大好きだーーーー!!!!」


アノ「昔話の主人公の気持ちを代弁している時間は無い気がする」


チビゼク 「ますたぁ☆ ボクと一緒に新年迎えようよ! お餅沢山食べたいな」


ニーゼ「ゼクに騙されるなアルジ」


主「とりあえず静かにしてくれませんか? ずっと喋られると何もできないので(にっこり)」
・案の定、記事がダラダラと長くなりました。




こんな底辺タルパーですが、2020年も良ければ見に来てくださいませ。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパブログです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
FC2投票
検索フォーム
リンク
リンクエリア
FC2チャット
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2プロフ
QRコード
QR