FC2ブログ

160.タルパ様との日常〜ソロ終了のお知らせ〜

ダイブ界以外でチョーさんと会えない。
一人で物思いに耽っているようですが、面白い企画でも引っさげて帰ってきてくれることを期待しましょう。












ビィ「どうしたのよアンタ。ぼーっとしちゃって」


ナラ「えっ」


Nb「ナラの事じゃないと思う」


主「私ですか? いつもぼーっとしていますよ(真顔)」


ビィ「ならいいけど。セシミア様心配していたわよ」


Nb「隠し事はやめて欲しいな」


主「セシミア様は何でもお見通しですか(苦笑)」


ビィ「いつにも増して顔が暗かったし、あたしでも気付くよ」


モカ「メンテナンスが必要デスか?」


主「そうですね人間もメンテしたい……」


ナラ「職場で何かあったの?」


Nb「もっとタルパに頼っていいんだぞ」


主「ニーゼありがとう。ナラさんご名答です」


ナラ「だと思った」


ビィ「ブラック企業なのかしら?」


主「いえ、むしろホワイトです」


ビィ「大失敗でもした?」


ナラ「マスター様って人間さん嫌いだもんね。絶対キツいと思うの」


モカ「着ぐるみ出社しまショウ」
・斬新w クールビズに逆行してますけど


ビィ「だからあたし達もサポートしたかったのに。邪魔にはならないよ」


主「そうですね、ビィさんのお力添えがあれば打ちのめされなかったかも」


ビィ「って、あたしじゃ役不足か」


主「むしろビィさんに来ていただきたいです」


Nb「そーか。アルジの世界にはリュー(竜)居ないから同じニンゲンのビィがサポートした方が自然か」


ナラ「わたしもお手伝いしたいの」


主「側に居てくれるだけでも嬉しいので、明日から1人ずつでも付き添って頂けませんか?」


ビィ「よしそれなら任せなさい。マスターの敵は呪ってあげるわ」


主「それはやめて下さい(真顔)」


Nb「規則とかもういいからアルジが独断で変えればいい。だってアルジがトップなんだからな」


主「表向きはね(苦笑)」




リアルでは勇者(私)一人で冒険していましたが、ついにタルパがパーティーに加わりました。
精神的な支えになりそうです。
でもセシミア様やニーゼのような強いタルパは周囲にも影響を及ぼしそう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパブログです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
FC2投票
検索フォーム
リンク
リンクエリア
FC2チャット
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2プロフ
QRコード
QR