FC2ブログ

155.タルパ様との日常〜ゼクの性格は最低そのものだが……?〜

ゼクライオスが出てきます。
ゼクアレルギーの方は観覧をお控え下さい。














主「フラフープって何が楽しいのでしょうか」


リヴ「ダイエット目的では? 自分も楽しいとは思いません」


主「興味があるとかでは無いのです。ただ人間界には『何が楽しくてやっているのやら』と思わずツッコミを入れたくなるような遊びってありますよね」


リヴ「無駄なものは世の中に溢れていますよ。宗教関係は特に」


主「宗教は時に人々の希望となり導く。良い方向とは限りませんがね(苦笑)」


ローサ「ばんわ! また難しい話ししてるの〜?(困惑)」


主「フラフープが楽しくないという話で盛り上がっていました」


ローサ「何それ(困惑)」


主「ローサさんもリヴァイさんもダイブ界気に入りましたか?」


リヴ「悪くはありませんが、少々広過ぎませんか」


ローサ「広いよねー😁 草の集まりとか要らなくなーい?」


主「草の集まり……?」
・wwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwってこと?(すっとぼけ)


リヴ「森の事かな。確かに広いね」


ローサ「キョーリューさんとかいそうだね」
・「暗黒ヴェロキ」が生息しているザウルス!(大嘘)


ゼク「理解出来ないかもしれんがキサマには話しておく」
・?!


Nb「あちゃー」
・あちゃーはこっちの台詞です(汗)


主「いつもいきなり出てきすよね。臓器に悪い」


ローサ「キラーイ。セシミア様はー?」


Nb「ニーゼに任されている」


リヴ「ほう。責任重大だね」


ゼク「キサマらうるせぇ……」


主「理解出来ないかもしれないとは何でしょうゼクさん」


ゼク「『俺は他者を痛め付ける分には抵抗を感じない。だが、他者に甚振られるのは屈辱だ……。ナラをつ○せるくらいの力をくれ!」


主「表現を変えてもダメなものはダメです」


ローサ「最低じゃないそれー。自分がやられて嫌な事は他人にもやっちゃいけないのよ。その足りないオツムで精一杯考えなさい」


リヴ「あまり刺激しない方がいい。ここは自分に任せて下さい。解決策があります」


リヴ「ゼクライオスくん、君は例の一件で心に深い傷を負ったみたいだね。監禁生活がどれほど辛く、苦しいものであるか想像に難しくない。」


リヴ「……」


ローサ「……」


ゼク「……」


主「……」


リヴ「以上だよ?」




主「終わりかいっっっ!! 」
・解決案はどうした?!




リヴ「後はセシミア様に任せよう。それしかない」


ゼク「元よりキサマには聞き入れてもらえると思っていない。引っ込んでいろ」


リヴ「そうさせてもらうよ(自信満々)」
・無計画ならほんと引っ込んでいて下さい(^^)・:*+.


Nb「ゼク、鎖で繋がれたら惨めな気持ちになるだろ? 暴言も同じだ。自分がされて嬉しかった対応を相手にもしてやりな」


リヴ「……ちょっと……ね。私としたことか……(ブツブツ)」


ゼク「いい子ぶるなよ。俺は綺麗事など聴きたくもない」


主「仕切り直しましょうか。また後程来てくださいゼクさん」


ゼク「後程と言われてもな」


主「0時に」


ゼク「分かった」


Nb「オマエが素直な時は何か企んでいる証拠」


主「護衛は要りません。一対一で話し合います」
・後悔は………してる(ぉぃ


Nb「命が死ぬぞアルジ」


ローサ「ゼクなんかに負けないよマスターは。う、大丈夫だよね……?」
・大丈夫。最悪でも噛まれるだけ(ダメじゃん)


リヴ「幸運を祈っています。せめて管理者との信頼関係だけでも築ければ、ゼクくんも落ち着きますよ」


日を改めるべきだったorz
ゼクと話し合いという決戦に逝ってまいります(`・ω・´)ゞ






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパブログです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
FC2投票
検索フォーム
リンク
リンクエリア
FC2チャット
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2プロフ
QRコード
QR