FC2ブログ

140.タルパ様との日常〜モカさん登場〜

12人目のタルパに、私がつけた名前を全否定した挙句却下されたんですが(困惑)
これだから人間の男は嫌だ(偏見)
11人目の子もワガママになってきているし先が思いやられる。
二人とも私の頭ン中には居ないキャラです。ブログ訪問者の皆様は楽しみかもしれませんけど(笑)

有能っちゃ有能です。

9月上旬にタルパ達と顔合わせする予定です。



日常ブログになりますが、今回なんとなんと! ゾディロ=モカさんが喋ります。機械ボイスなのでカタカナ表記でお届けしようとしていたんですが、いかせん読みづらいので一部のみカタカナでお送りいたします(笑)














ナラ「マスター様、タピオカ飲んでみたい! おいしいのかなあ」


Nb「ニーゼもほしい」


ビィ「そんな洒落たものマスターが飲む?」


主「流石に飲みますよ(汗)」


ビィ「意外ね。味はどうなの?」


主「ドリンクの中に異物があると受け付けないので、私の口には合いませんでした」
・味は美味しい


チョ「(昔から)変わらんな。味はどれがオススメだ?」


主「タピオカミルクティーです」


Nb「美味そう」


ルナ「皆様にお出ししたいです」


ナラ「いくら? 2ドルで買えるかな」


チョ「ナラちゃんここは日本です」








モカ「コンニチワ。輪に入ってもいいデスか?」


ナラ「あっ! モカさん。いいよ来て来て!」


チョ「キャー喋ったー」
・定番


主「先に言われてしまった……。モカさんようこそ」


モカ「上から視線で申し訳ありまセン」


Nb「ん、変な気分」
・ニーゼが見下ろされる事あまりないから


モカ「下から視線のニーゼブルムさんもかっこいいデス」


ルナ「モカさん、後で録画映像見せてくれる?」


モカ「残念デスが、いくらルナさんのご命令でもそれは実行できまセン」


ルナ「ケチですね」


モカ「チョーさん、ワタシにユーモアを教えてくだサイ。シーカー様とマスターはユーモアがなく機械のようデス」


チョ「お前も機械じゃん。ユーモアあるねぇw」


主「役一名生身の人間がいますけどねー」


モカ「ブラックジョークデスよマスター」
・めっちゃ喋る


Nb「楽しい奴で良かった。これからもいっぱい話そうな♪」


モカ「あの〜、マスターは白くて黄色い目のリューがタイプだそうデスが、言葉通り受け取っても宜しいのでショウカ?」
・ブーーwwww


主「言葉通り受け取らないで下さい。誤解を招きます」


モカ「りょーーかい」


ナラ「タピオカ運んできてよー」


チョ「ナラちゃんさ、オイラと一緒にタピオカ飲もうか。ストロー二つで」


ナラ「嫌だ」
ルナ「気持ち悪いですチョーさん」
・チョーさんドンマイ。中々距離縮まない


チョ「やんわり断られたか……」
・ストレートに断られました




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパブログです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
FC2投票
検索フォーム
リンク
リンクエリア
FC2チャット
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2プロフ
QRコード
QR