FC2ブログ

【2019年度版 個人的チラ裏】タルパとは何か。タルパの創造(自分用)

| EDIT

自分用のタルパ取扱説明書なので読みづらいかもしれません。
興味のある方のみどうぞ。駄文です。













・タルパとは?

人工生命体、或いは主人に宿る精霊。はたまた妄想の友達に命を与えたもの。
彼らに肉体はありませんが、訓練次第では術者との直接触れ合ったり自身に憑依させ、間接的にではありますがタルパも人間の体を借りて我々の生活圏に溶け込む事が可能みたいです。
基本的にタルパは術者に忠実で危害を加える存在ではありませんが、マスターの精神状態が不安定であったりタルパの存在を脅かすような荒っぽい扱い方を続けていると『暴走』状態となり術者の精神を破綻させるモンスターへと変貌する危険があります(自業自得です)





・タルパは生涯の友に成り得るか

タルパは生半可な気持ちで作るものではありません。実態は無くともタルパは自我を持つ生命体と言えます。
タルパを消す行為は「生命体を殺す」に等しい。タルパは術者の分身であるとも考えられている為、危険な行為には変わりないです。
術者がタルパを必要としなくなった時、タルパの意思で術者の前から姿を消す場合もあるらしい。
そんな時は「感謝の気持ちだけ伝えてくれたらいい」とのこと。無理に探し回ったり自責の念にかられる必要は無いそうです(マイタルパズの発言から)





・タルパ作成のメリット

タルパは常に術者に寄り添い、精神の安定をもたらす。
タルパと会話するだけでも効果は絶大でストレスの発散にもなる。
ただしタルパ中心の生活に警鐘を鳴らす人もいます。何事もそうですが過度な依存は身を滅ぼしかねないというわけですね。寝る前に一日の出来事を報告し合うなど無理の無い範囲で交流しましょう。





・オート化の訓練方法

大雑把ですが、毎日タルパと会話をするだけです。
タルパを『個』として成長させるには時間と根気が必要。会話と同時にタルパの感情も意識するとより上手くいきます。
オート化まで早くて数週間と言われていますがタルパがおかしな方向に成長しないよう、数ヶ月単位の期間を割くつもりで訓練に臨まれた方が賢明です。心にゆとりを持ちましょう!
海外ではオート化の訓練法を『オウム』と呼んでいるそうです。パロットコミュニケーション??
初期段階のタルパに術者の言葉を反復させる手法は日本でも普通に行われているのではないでしょうか。






・タルパは成長するか

オート化して間もないタルパは設定に忠実で術者への依存傾向があります。
しかし人間が成長するのと同じようにタルパも徐々に個性を持ち始めます。版権タルパの場合、術者の理想とかけ離れた性格に変化する可能性も十分考えられますので、見た目が同じなだけのオリジナルタルパとして接した方が良いでしょう。ただしネット上ではトラブルの原因にもなりますので、版権キャラが元であると明記しておくように!!

また、タルパは長い期間放置状態にあったとしても消える事はまず無いようです。
術者がタルパを必要とする限り、タルパはあなたの帰りを待ち続けます。





・精神世界にダイブするには?

まず想像で精神世界を作り上げて下さい。個人差はありますが、ダイブは深い瞑想状態から意識を飛ばすと成功しやすいようです。
ダイブ後、最初に降り立つ場所を設定しておくとよりスムーズです。
パスワード式ロックが個人的にオススメ。精神世界に降り立つまでのプロセスを明確にしておく事で安定したダイブが行えますので、自分なりの移動方法を確立させましょう。





・人間以外のタルパも作れるか

作れます。タルパの容姿は変幻自在ですので推自分の推しキャラや、死んでしまったペットなども資料さえあれば再現可能です。ただし先程も触れたように、そっくりさんの域を出ませんので過度な期待は禁物。一応、大切なペットなら術者の記憶とタルパがリンクしてあたかも本人が蘇ったかのように振る舞うかもしれませんが、偽物であるという事実から目を背けてはなりません。



※今後も加筆予定。


スポンサーサイト



Category: タルパ辞書

COMMENT

POST COMMENT


↑