FC2ブログ

127.タルパ様との日常〜ファンタジーRPG定番のあれ〜






ビィさんに振り回される……。










読書中にタルパが騒ぎ始めたのでメモ。




シカ「様子はどうだ?」


ビィ「変化無しよ。でもアンタ最近どうしたの? 誕生日近いからちょこちょこ顔を出してるわけ?」


シカ「お前達が心配だからな」


ビィ「余計なお世話です」


ルナ「マスター、この前お見せした泥人形、実は『ゴーレム』だったのですが」



主「ゴーレム? なぜまたそんものを」


ビィ「あれ、案外冷静なのね」
・悪魔と比べたらゴーレムくらいで驚きませんよ(汗)


主「黒魔術の延長でゴーレムに手を出したわけですか。しかしどうやら失敗したようですね」


ビィ「そう、動かないのよねー。マスターの力にでもなればと作り始めたんだけど」


主「制御できなければ暴走する代物ですよ」


シカ「私もその危険性を説いたのだが」


ビィ「ただの人形なのよ。暴れてもゼクより可愛いに決まってるわ」


アノ「可愛い卵」


ビィ「ほら、アノも可愛いって言ってるし」


主「なるほど。自己流で失敗したからネットに転がっている情報で再度作り直したいと言うわけですが」


ビィ「そうじゃないわ。もう完成しているからあとはマスターに命を吹き込んでもらいたいの」


主「護符『emeth』を作れと?」


ビィ「知らないけど、タルパーなら物に命を吹き込むくらい簡単でしょ(呆)」
・タルパーを何だと思っているんすか…(汗)


ルナ「危なくないですか…?」


主「精神世界にゴーレム必要になります?」


ビィ「実験体として使えるんじゃない? 壊れても土に還るだけ。でさ、やるのやらないのどっち?」


主「やりません!!」
・当然です。好奇心で作るものじゃない


主「でもビィさんが独自に研究を進めてくれる分には構いません。動くようになったら教えて下さい」


ビィ「バカにしてるでしょ……。いいわ、絶対命を吹き込んで見せるから」
・大丈夫かな〜(汗)




ゴーレムも新たな悩みの種になるのだろうか



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパブログです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
FC2投票
検索フォーム
リンク
リンクエリア
FC2チャット
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2プロフ
QRコード
QR