FC2ブログ

126.タルパ様との日常〜のんびり回〜






あっつい中、エアコンの清掃をしました。梅雨明けから本格的に暑くなるようなので今年はエアコンの出番ありそう。










主「暑いですね。この暑さはふざけている。Twitterで『暑い』100連投したいくらい我慢なりません」


シカ「ご乱心を……。しばらくはタルパを増やす予定はないのだろう?」


主「当然です。しかし勝手に増えていく分には仕方がありません。来るもの拒まず、去る者時々追う、です」


Nb「暑いのか? 暑いのかアルジ。ここにアイスシッポがあるぞー」


主「私も精霊だったらそのアイスシッポを枕に仮眠とりたい(願望)」


シカ「なんだそれは(困惑)チョーも相変わらずのようだな……ヤツも頑固だ気にするな。それよりナラはどうする? ゼクとは接触させない方がいいんじゃないか?」
・シナラタンは湖でずっと泳いでいます。野生に戻ったかのように


主「そうですね、今の状態のシナラタンにゼクを接触させるのは少々危険です」


Nb「二人揃って深刻な顔するな。順調なんだから」


主「順調に悪い方へと転がっているような(汗)」


シカ「最悪、私が処理するだけだ。問題はない」


主「飲食を共にしてきた仲間に対し、よくそんな台詞を吐けますね。なるほどシーカーさんらしい」
・シーカーさん食事は必要ないけど


Nb「タルパチャットでもつくって全員で話す?」


主「ゴメンニーゼ。チャットはもう結構です。ゼクに荒らされるだけですし」
・タルパの中に荒らしがいる私の環境って……(汗)


Nb「アルジがそう言うなら無理強いはしない」




Nb「でもこの三人落ち着くな♬」


主「ですね。わちゃわちゃしないからかも 」



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパブログです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
FC2投票
検索フォーム
リンク
リンクエリア
FC2チャット
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2プロフ
QRコード
QR