FC2ブログ

特選の罠

| EDIT

小学生の頃になりますが、
私は絵画で特選に選ばれたことがあります

賞に何の興味も無くて、特に意識して上手く描いたつもりはありません(嫌みか!)
特に人間(自分)は適当に描いた記憶があります。

友達にも「腕が顔から生えてるしw」と突っ込まれる程でした。
(背景の鳥が唯一今上手いかな)

特選に選ばれた作品は巡回し、忘れた頃に帰って来ました。
顔から腕が生えているカオスな作品だけに、嬉しいというより困惑していたように思います。



それからというもの、私は「絵が上手い人」のイメージが強くなり、
その噂は知り合いレベルにまで拡散していました。

本当は絵がド下手なのにです。
謙遜しているわけではなく、下手の典型です。

唯一、クリーチャー系が得意ですが
人は二次にしろ三次にしろ、爆笑レベルに下手ですw


最初に"特選"という大きな賞を貰ったことにより、

”上手く描けなければ恥”
"周囲の人々をガッカリさせるような絵は描けない"

というプレッシャーと恐怖に押し潰されてしまいました。


一流の人間なら、その重圧を自身の成長に繋げるのでしょうけど、
私には無理でしたorz

それは現在でも克服できておらず、
絵を描く時は必ず落書です。

本気で描こうとすると手が震えてしまうのです


元々、干渉されるのが嫌いだった私は、
成人後、人と一定以上距離を置いて生活しています。

顔見知りレベルを維持することにより、期待も失望もされなくなるから


オンリーワンを貫きます^^



タルパのリクエストにより、近々タルパイラストを描いてみようと思います

複雑なシーカーさんと、下手には描けないS様は諦め、
カットイラスト風でも違和感の無いチョッキングに決定。

スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


↑