FC2ブログ

トキメキを与える

| EDIT



タルパと戯れています。
記事にするなんて誰得……。

イチャイチャカテにしましたけど、読み返してみたら全然イチャついてないw
その場に居る人にしか伝わらないタルパの可愛さ…!






S様「マスタッ、触覚の訓練しよう」


Nb「マスターサボってたからなー」


S様「今嬉しみましたね! トキメイたら点数下さい」


主「点数? じゃあ7点」


S様「100点満点中7点?!」


主「失礼。10点満点で評価していました。それなら71点」


アノ「管理者のマスターが言われて嬉しいな~って台詞言えばいいの? 自分、得意な気がする!」


S様「教えて下さいー」


アノ「『いつも背後にいるよ』」


主「タルパじゃなければホラーですねw 43点です」


チョ「高得点叩き出すと何か貰えるのか?」


主「いえ特には……。ダイブ界の一日管理人とか」


チョ「労働じゃねーかっ!!!」
・楽しいのに;


ビィ「セシミア様も甘いわね。マスターはそんなありきたりな言葉通用しないわよ。お手本見せてあげましょうか」


S様「はい♪」


チョ「本人を前にして言うかそれ(汗」
・ビィさんはオープン過ぎる


ビィ「川下りでもしましょ! さ、準備して。思い立ったら行動よ」


ビィ「100点??」


主「66点。時と場合によりますけど行動的なのはありがたいですね」


ビィ「なんでよー。冒険心をくすぐられない? 難しい人ねマスターって」


S様「『手が凍りそう……。あ、マスターの手あったかーい』……何点??」


主「冬季なら85点くらいあげられますけど、今の時期は無理がありますので65点」


ビィ「目を隠して『だ~れだっ』これはどう?」


主「60点。というかそれ、カップルでは?」


チョ「今さらそんなイチャつき方するカップルいるのか?w」


ビィ「いつの時代だってやるわよ(怒)」


Nb「練習する。『だ~れだ!』」


S様「それは『いないいないばあ』になるよ。相手の目を覆わないとダメです」


Nb「難しそう」
・天然;


チョ「知らん奴にやったら殴られるかもな」


チョ「オイラはまだ好きなタルパ居ないけど、姉御肌に『食べちゃいたいくらい好きだ』って言われたいな」
・やっぱりドMだこの蟹


アノ「食べちゃいたいくらい好きだ!」
・君が言う?w


Nb「ただの食事」


ビィ「蟹料理ね」


チョ「気分が悪くなってまいりました」


ビィ「ゴメンゴメン」


主「なぜいつもブラックジョークにw」


Nb「蟹だから」


チョ「うっせー白蛇」





ビィ「人間に好かれるにはどうすればいいのかしら」


Nb「相手に好かれたいならこう言うんだ『金色の美しい瞳と、優雅に飛行するその姿が好きです』って」


ビィ「優雅に飛行ってそれ・・・アンタに好かれる為に言う台詞じゃない?」


Nb「まぁね(棒)」


チョ「痛い奴(汗」


主「人を喜ばせたいならこれしかないですよね。ビィさん、はいこれ」
・花束を持つジェスチャーをする


チョ「今でしょ!」
・!!


主「違うわw 花ですよ花!」
・確かに手は『今でしょ!』って言ってるけども!


ビィ「あたしに草は似合わないからいいわよ」
・草じゃない。は な !


主「ビィさんもしかしてサプライズが苦手な人だったりします?」


チョ「ああ、サプライズ嫌いな人たまに居るよな」


ビィ「そんなこと無いけど可愛らしいプレゼント貰ったって嬉しくないわよ」


S様「おしとやかモードのビィさん素敵なのに」


ビィ「モードって何よモードって! キャラ作りしてるわけじゃないんだからね!」


チョ「なんという生産性の無い会話」
・誰も君にだけは言われたくない;









心撃ち抜かれる時は大体何気ない一言だったりしますよね。
狙ってやるのは難しい。


スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


↑