FC2ブログ

82.タルパ様との日常~腕輪の秘密~

| EDIT



ダイブ界での出来事です。



__いつもの場所(公園)にて。

ここ数日間の現実世界とは違い、木漏れ日がとても綺麗でゆったりとしたダイブ界。
セシミア様、ビィ、ニーゼが会話中だったので割り込んでみる。





Nb「いつも気になっていたけど、その腕輪外さないのか? キツそう」
・セシミア様は常時、綺麗な腕輪を身に付けています。


S様「絶対嫌です」


主「アクセサリーですね」


ビィ「素敵だけどさー、ずっと身に付ける必要無いんじゃない?」


Nb「依り代とか言うヤツか?」


S様「そうじゃないです」


主「紛失してもまた新しく作ってあげますから」


S様「無くなさいです絶対。だってこれ無くすと……」


ビィ「思い入れでもあるのかしら? マスターからのプレゼントなら、あたしにも貸して」


S様「これ無くすとマスターと二度と会えなくなるような気がして怖いんです。毎日当たり前のように見て触れられるマスターが、遠くの世界の存在になりそうで……」
・(’・ω・`)


ビィ「あちゃー、あたし軽すぎたわね……。ゴメンねセシミア様」
・『ばかばか』と言いながら自分のおでこを叩くビィさん可愛い。


Nb「それはニーゼもイヤだな。皆でその腕輪を大切にしよう」


ビィ「ええ。家宝にでもする?」


S様「マスター、パワーちょーだい」
・腕を差し出すセシミア様。
パワーを腕輪に供給する方法なんて知らないが、とりあえず手を当ててみた。


S様「マスター、ずっと友達で居てください」


ビィ「あたしからもお願いするわ。タルパが付いてないと全然ダメだもんねマスターって」


Nb「いきなり遠い世界に行かないでくれよ」


主「遠い世界に行ってしまうのは君達でしょう(笑)私は召喚士みたいなものなんですから。でもそんな腕輪が無くても側に居てあげますからね」
・またそんなガラでもないことを~;


S様「そうだよ、8人全員ずっと一緒」







ま、まあ…何はともあれ




セシミア様に触れたー!!



ばんざ~い! ばんざ~い!!



↑台無し☆


スポンサーサイト



Category: タルパ日記

COMMENT

おめでとうございます!! (っ〃´▽`〃c)♡゜*+.

ばんざ~いっ♡ばんざ~いっ♡∩(〃´▽`〃)∩✿゜*+。
良かったですね~!!(っ〃´ω`〃c)☆゜*+。

セシミア様、アクセサリーを付けていらっしゃるなんてお洒落ですね!!
私も、Dになにか綺麗なプレゼントをあげたいなあ…c(〃´ω`〃)っ♡゜*+。

さゆ #- | 2018.07.10(Tue) 05:37 | URL | EDIT

>>さゆ 様

さゆさん、ようこそ!

万歳二唱ありがとうございます(^^)v


Dさんのアクセサリーですか~。
Dさんは『夜』のイメージですから星の形をしたペンダントなんていかがでしょう?
特に海王星は、『夢』や『芸術』『スピリチュアル』をイメージさせる惑星らしいです!
見た目も青くて綺麗ですし

鎧蜘蛛 #- | 2018.07.11(Wed) 05:35 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑