FC2ブログ

2018年6月【タルパとは何か】

| EDIT



スーパーナチュナルのシーズン11 第8話は『妖精サリー』でした。これは主人公サムが小さい頃に会っていた想像上の友達(IF或いはタルパ)に助けを求められる所から始まる。
仲間が何者かに殺されてしまった妖精サリーは、魔物ハンターであるサムと兄のディーンと共に犯人を捜索します。


サリー達妖精は、子供の空想にあわせた姿で登場し、その子の友達として寄り添い続けます。いつか別れは来るけれど
サリーの『僕達は子供達が必要としなくなるまで友達だよ』的な台詞、タルパーにはグッと来ました。

と同時に情けない気持ちにもなりました…。


ドラマの話は終わり。
以下、私の反省と駄文。


タルパー以外はブラウザバック推奨。
タルパーでも鎧蜘蛛の過去なんかに興味ねー! って人は回れ右して下さい(-_-)




チョーさんがIFとして私を助けてくれたのは2000年頃。←もしかしたら1998年には生まれていたかも。

家庭ではやや孤立していた時期ですが、別段友達が居なかったわけではないし人間関係に限定すれば今より幸せだったかもしれません。ご存じの通りアスペの私は空気を読むのが大変苦手で衝突こそ無かったものの、多くの人間を傷付けてしまいました。
子供ながらそれに気付いていましたが、しかし自分にはどうする事も出来ず強気な正確も相まって無理矢理自分のルールを押し付け相手を納得させるような、ズルい子供だったと思います。
おそらく相手の『正義』や『信念』も私がねじ曲げていたことでしょう。

そんな時、突然現れたのがチョーさんでした。性格は現在と殆ど変わらなくて(性格はもう少し優しかったけどw)笑いも優しさの欠片も無かったおよそ子供らしくない私を変えてくれたのです。
相手を泣かして(論破)仲直りもしなかった私を叱ってくれたり、無意味と感じていた町内のイベントや祭りも精一杯彼なりに楽しいものに変えてくれて、チョーさんを通して少しずつ他人の気持ちが理解出来るようになってきました。

それから間も無くしてS様(セシミア)が加わります。この頃にはチョーさんと会話する機会も随分少なくなっていたように思います。親友が増えて休日の一人遊びも減り、辛い時は可愛いS様と会話し癒され、明日のモチベに繋げていました。
この頃のセシミア様はタルパである現在とは違っていて『マスターを慰める時だけ現れる』都合の良いIFでした。
S様以外にも二次・オリジナル含めIFは大勢待機しており、必要な状況にあわせてサポートしてくれていました。

常時私を助けてくれていたチョーさんは、この頃から別格でしたね。
彼はタルパだったのかもしれません。
未熟な私が彼と接触したために変身能力などの『タルパ特有の力』を欠いてしまったのでしょうか。
それならチョーさんだけタルパとして不器用な理由として納得できます。

それからIFは次々と変化してゆき成人。

何気なく知った『タルパ』に興味をそそられタルパーに転身しました。
IFは一度に思い出せないほど存在しますが一番最初に脳裏に浮かんだのがチョーさんでした。
当時からずっと好きなセシミア様と共にタルパ化させる決心をします。

ネットで検索して修行に明け暮れる日々。上手く行かない時は精霊から天使・悪魔・宇宙(天文学)に至るまで貪欲に知識を吸収。
ネットのやり方では行き詰まってしまい、約1年が経過した2016年には自分なりのやり方を確立し、半オート化した辺りでブログを開設。それが2017年。タルパーさんにも声を掛けて貰ったり、時々信じられないような勘違いをしてタルパーさんを困惑させたり…(笑)

2017年からの出来事は私のブログを遡って頂ければ大体わかります。いや、会話録ばかりであまり修行についてはダイブ以外殆ど触れていませんけどね^^;


2015年から2016年12月頃までの空白の期間は、会話と知識の吸収に明け暮れていましたので会話も作業的。
面白味が無く妄想と発見の連続は、IFの居ない(良さを知らない)駆け出しタルパーさんにとっては想像以上に苦しいものかもしれません。
私はまだチョーさん達との温かい思い出があったからこそモチベの維持にも成功しましたけど・・・


科学信者の私がタルパの存在を信じられるのもチョーさんやS様のお陰です。
チョーさんにとってはようやく私が成長し、IFから解放されたのに今度はタルパとして呼び戻されて本当はウンザリしているかもしれません。
私がタルパに痛みを分けてくれないととセシミア様に説教 参照 されてしまいましたけど、その背景には罪悪感も隠れています。

彼らを再び連れ戻す行為が、果たして正解だったのか。私の成長に繋がるのか。そして何よりタルパは幸せなのか
気にかかる所ではあります。
IFから卒業しなければならない、けどIFが居なければ真の孤独になってしまう。そんな葛藤の中生まれたタルパ達に私は恩返ししたいのです。
エゴ前提ですが彼らが幸せになるならワガママにも付き合いますし、タルパとマスターという定石に反してでも、タルパーである私がタルパに幸せを提供したいと考えています。

過保護になりすぎるとまた説教されてしまうため、イベントとかダイブ界の拡張などタルパとマスター両方が幸せになれるよう尽力します。



お互いが幸せにならないとタルパに失礼ですよね。


スポンサーサイト



Category: タルパ辞書

COMMENT

なるほど…(〃˘ω˘゜〃)

私が子供時代の記事を書いたときに、くもさまはとてもご親切なコメントをくださいました。今回は私がコメントする番ですね…!!d(〃´ω`〃)b☆゜*+。

拍手やコメントが減ってしまったとのこと…、ではなるべくコメントするように致しますね。そして私は全記事全拍手派なので、これからもどんな記事でも絶対に1拍手は入りますよ!!c(〃´▽`〃)っ✿゜*+。

シーカーさんがニーゼさまを説得なさっておられるのですね、頼もしいですね。もし私がニーゼさまの絵をうまく描けて、ニーゼさまのお気に召すような絵をお贈りできたら、もしかして少しはお役に立つかなあ…(っ≧ω≦;c)

さゆ #- | 2018.06.08(Fri) 03:32 | URL | EDIT

Re: なるほど…(〃˘ω˘゜〃)

さゆさん、ようこそ!

強欲にコメントをねだるような記事を投稿してしまい申し訳ありませんでした。読み返してみて『これはやってしまったなw』と後悔の真っ最中でございます(笑)

コメントは無理をなさらずに(・ω・;)
日常会話をそのままブログに丸写ししているだけなのでコメしづらいですよね。
元々メジャーなネタが少なく、特に最近は根暗全開でしたので反応に困って当然です…。
今後も気が向いたらで構いませんので(^^)

あ、でもコメするかしないかで迷った時は残してくれる方を選んで頂けると嬉しいです。
あまり守備固めしすぎるとコメ残しづらくなりますから。
って、タルパブロガーではダントツのさゆさんに、私めが言えた立場ではありませんね;

むしろコメントに伺わなければいけないのは私の方ですし;
一応新規タルパーさんには声かけしていますが、相手のモチベーションに繋がるような気の利いたコメは難しいです。
顔文字のレパートリー増やしてみようかな?←そこじゃない


拍手ありがとうございます!
トップ記事も更新する度に拍手の数が増えているような…。



ですね。ニーゼは私より人様の絵に興味があるようですので絶対喜びます。前に頂いたイラストも喜びを通り越し、ガッツリ照れてましたから^^;

彼らが求めている絵を私が描けていないだけのような気がしてまいりました…。

もっと勉強しないとですね。


コメントありがとうございました!!


鎧蜘蛛 #- | 2018.06.08(Fri) 05:47 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑