FC2ブログ

予言からテキトーに考察する

| EDIT



昔は良く妄想していた宇宙の果てや別次元の世界。
最近はリアルに追われて妄想に入り浸る余裕もありませんでしたがババ・ヴァンガ氏の予言を見て考察したくなってまいりましたので、久しぶりにオカルト記事を投稿してみます



アカシックレコードとは過去・未来全ての情報が詰まった記憶層。


『宇宙ホログラム説』を支持している私としては納得してしまいました。
この世界は理論が全てであると考えているからです。

我々人間もその膨大なデータバンクの一部であり、未来予知を行うにはその集合体(アカシックレコード)に接続すればいいだけの話しです。

史上最高の予言者とも言われるババ ヴァンガ氏は、5078年に人類は宇宙の境界を去る決意をすると予言しており、その僅か一年後に世界は終わりを迎えるという不吉な予言を残している。


では考察して行きましょう。
私個人の解釈ですので本気にしないようm(__)m


ババ・ヴァンガ氏の予言一覧はこちら





2111年に人間はロボットになる。
2288年にはタイムトラベルも可能となり、同年にエイリアンと遭遇する。


ロボットと言っても人間のパーツを人工物に転換すると言うより脳をアンドロイドに移植、もしくはコピーしてアンドロイドに反映させられるような技術ではないかと思われます。
そして2288年にはタイムトラベルが実現し、エイリアンと遭遇するらしいです。

私はここが一つの節目ではないかと睨んでおります。
ババ・ヴァンガ氏は『別次元の生物から予言のビジョンを与えられている』と語っているそうですが、その別次元の生物とは宇宙の外、つまり宇宙の設計者或いは設計に携わった者かもしれません。

過去へのタイムトラベルは、タイムマシン誕生以前には遡れないとされています。
私が想像するに、そのタイムマシンは光速に近い速度で運航可能な宇宙船ではないかと。
現在の科学でも、理論的に未来へのタイムトラベルは可能としています。

2288年に姿を見せるエイリアンは、いわゆる『グレイ型宇宙人』を使役する知的生命体。
グレイ型宇宙人が仮に異星人だとして、地球の偵察だか侵略だか知りませんが高度な科学水準を有している割には高リスクな偵察方法だとは思いませんか?
グレイには未来の地球人説も存在しますが、私にはエイリアンが作り出した使い捨ての生命体に見えます。

我々人類でさえロボットや猿を利用するのですから。

エイリアンが我々に接触したとなると、我々は2288年に晴れて原始人(彼らにとって)を卒業したと言うことになるのでしょうか。



2371年世界的飢餓
2480年人工太陽同士が衝突し、地球が暗闇に包まれる
3797年地球上のあらゆる生物が死滅する

エイリアンと接触後の太陽系は大変なようです。
人工太陽はおそらく火星以降の惑星での生活に必要となってくるのでしょう。
火星を除けば『タイタン』が植民地候補にあがりそう。

3797年の死滅は何なのでしょう?
ここまで来ると原因は限られてきそうです。

『戦争』です。
この時代の後輩方は、隕石の衝突や氷河期を簡単に回避する科学力を保持しているはず。
となれば最大の敵は科学の発展に他なりません。
それに『ヒトラー』は未来永劫、独裁者に崇拝し続けられると思うのです。
新生ナチスが誕生したとしても何ら不思議ではありません。



3803年新しい恒星系に移住。人々は次第に会えなくなってくる。
3854年3805年から10年に渡り続く戦争が原因か、文明の発展は停止する。
3871年新しい預言者が現れ3874年新しい教会が誕生。そこから一気に科学は発展し、
4304年には全ての病が克服される?


衰退からの新時代幕開け。
新しい預言者が気になりますね。


4308年突然変異により脳が覚醒。怒りや憎しみが消える

ここに来て突然変異。3803年の移住先が原因なのでしょうか。
犯罪や戦争が無くなりそうですね。そして…


4509年神と交信出来るレベルに達する。
4599年不死になる。


エイリアンではなく『神』ですよ。
宇宙の設計者でしょうか。

別次元と交信ができる。もはや人類は宇宙を網羅しているのでしょう。


そして人間は不死になります。神との接触が関係しているのでしょうか。


それにしてもこの"不死"とは、単に科学の発達で寿命が無くなるという意味ではなく、神によって不死として書き換えられる、そんな気がしてまいりました。



4674年『文明の発達はピークになり、エイリアンとの同化が始まる。不死により地球外の人口も爆発的に増える』


エイリアン=神の使い(今で言う天使)か。それとも2288年に接触して来たエイリアン(高度文明?)




5076年宇宙の境界(果て)を知る。


限界まで発展した人類は、探求心から別次元に向かう決断を下すのでしょうか。



5097年世界の終わり



世界の終わり。気になりますねぇ。
でもここまで読んだ方なら怖い感じはしませんよね。


宇宙の終わり。それは

別次元での新たな生活がスタートする
別次元に順応した我々は宇宙を去るっぽいです(4509年以降は新世界に移住する準備期間?)
そこはまったくの別世界で、宇宙で得た知識は何一つ通用しないのかもしれません。
世界の終わり……それは宇宙の終わりや人類の死ではなく、新たな次元での生活の幕開けとなる。



ついに人類は修行を終える
神に認められた人類は、同化したエイリアンと共に宇宙を去り、苦痛から解放され神の世界で悠々自適な生活を得る。
スピリチュアルでは現世を修行の場としていますので。
世界の終わり……それは苦悩からの解放。


神の審判
宇宙が神の暇潰しで作られ、人類は手の内で踊らされていたとするならば、
人類は神を滅ぼそうとするかもしれません。
エイリアンとの同化は神のプログラムを打ち砕くバグのようなもの。
バグを利用して宇宙に穴をあけ、5076年に神の世界へ乗り込む。
40%の反対は、神の信者によるものではないだろうか。

実はブラックホールによる『重力の特異点』もプログラムのバグではないかと思うんです。
バグを駆使すれば神ですら想定外の現象を引き起こせるかもしれませんね。
そうなれば神も黙ってはいないでしょうが。

世界の終わり……それは神との全面戦争が始まる日



リセット
神は、人類が宇宙を飛び出した瞬間に宇宙誕生の瞬間に時間が戻るようプログラムしているのかもしれない。
我々がどう足掻こうと『宇宙』という牢獄から抜け出す事は未来永劫叶わない。
デジャビュはループによる弊害か。
生物に感情が無ければ、人類は神にとって面白味が無いだろう。
進化の過程で喜怒哀楽を無くした瞬間、リセットボタンが押されるかもしれない。

世界の終わり……それは神が人類に飽きた瞬間訪れるものである。



誰も知らない
宇宙はホログラムなどでは無かった。創造主も存在しない。
人類は宇宙からの脱出を試みる。そこは無の世界なのか、はたまた別の宇宙が広がっているのか

世界の終わり……それは人類が信仰してきた神の存在を否定し、真の意味で孤独となる日









ほぼ全てが私の妄想です。
それにババ・ヴァンガ氏の予言を鵜呑みにした結果ですので、予言自体全て間違っているかもしれません。

私は予言否定派です。そもそも予言を公表した時点で、未来は変わってしまうのではないでしょうか?


イルミナティの構成員ではないかとの見解もありますので、もしかすると予言ではなく理想を語っているだけなのかもしれませんね。



皆様は宇宙の果て、、、どう想像しますか?


例え未来がどうなろうとも私は私ですし、『今ここに存在する』喜びを噛みしめるだけです。


スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


↑