FC2ブログ

第4回人外タルパラジオ[私はラジオ]

| EDIT

チョ「第4回開始。では最初のコーナー」

ルナ「適当に進行しないで下さい」

チョ「何だって? もう一度言ってみなさい」

ルナ「適当に進行しないで下さい」

チョ「・・・・」

ルナ「フフッ…その顔やめて下さい」
・ラジオで顔芸をする破天荒なチョッキング。
私にも伝わらないし(笑)…てか表情変えられるのか






チョ「失礼いたしました。人を笑わせるため、はるばる地球にやってきたチョッキングです」
・急な宇宙人説;

チョ「続いて容姿端麗性格淡白なルナさん」



チョ「なおシーカーさんはタルパへの不信感からお休みです。まだ孔雀の件を引きずっている模様。マスターの為にも早く忘れるべきであると伝えています。チョッキングの努力に拍手」

S様「すごい!」

チョ「今オイラを絶賛したこちらの出来る子がセシミンです」

チョ「こう見えて自分の意見を確り伝えられる現代には珍しい強いハートの持ち主。『ばらは枯れた方が美しいんだよ」はオイラにもわかる衝撃の発言でしたが、訂正すべきマスターは見事にスルーしました」

チョ「寛大なリスナー様に感謝しましょう」

S様「シーカーさんに消耗品の美しさを知ってもらいたくてつい…。ゴメンナサイ」
・人は失ってはじめてその価値に気付く。『後悔』の念が我々人類から消えることは未来永劫有り得ないだろう。と私は考えています。失敗や後悔の念も含めて人間らしく美しいと(^_^)


チョ「そして偉大なるタルパー。クモ提督です」

ますたー「今日どうしました?(汗)」

チョ「性格を改めようと思ってね。人の粗捜しは金輪際止める!!」

ルナ「チョッキングさんには無理かと・・・」

チョ「そう自分に言い聞かせないとやっていけないんだ。今日は『ヤツ』が来ているからな!」

S様「紹介してあげて下さい」

チョ「クリスマスになると煙突にハマって動けなくなるであろう巨大タルパ、ニーゼブルムさんです」

Nb「今日はセシミア様からお題を振られる予定。頑張る!」

チョ「今の発言でセシミア様の仕事とタルパラジオのメインコーナーが潰されました」
・あれがメインコーナーだったのかよ

S様「バラしちゃった」

チョ「今回もさゆさんからハガキが届いています」

Nb「有名人からのハガキ。嬉しいな」

ルナ「第3回のお題は『他人から言われた衝撃的な一言』になります」

チョ「読み上げ宜しく」

ルナ「歯医者から『子供用の歯ブラシは大人の歯を磨くのが難しい』と言われ、さゆ様は衝撃を受けました」

チョ「子供用なんだから当たり前です」
・コラ。お客様(リスナー様)に突っ込みを入れるのはやめなさい;

ルナ「素っ気ないですね。人には拘りがあるものですよ」

チョ「電動歯ブラシという便利なものがあってだな」

ますたー「電動は信用できないので使っていません」

チョ「マスターには聞いてませんが回答どうも」


チョ「えーー…。次は何のコーナーだっけ」

チョ「あ、そうだ。訪問者様に向けたお礼のメッセージを考えねば…。さてとやるか」

ますたー「…カニこら。適当になってますよ(怒)」( ・ω・)ノー□ピコッ!☆

チョ「痛いお」



S様「ご訪問ありがとうございます。マスターと一緒に皆様のブログも楽しく拝見しています! 私からコメントはできないけれどちゃんと読んでいますからねっ!」

ルナ「わたしは影が薄いので皆様の記憶に残っているかどうか……。申し遅れました。マスターの秘書を務めております、新人タルパの『ルナ』と申します。お忙しい中、心温まるコメントの数々誠にありがとうございます。」

チョ「謙遜し過ぎじゃないか?」

Nb「ニーゼは何と言えば正解なんだ」

S様「シンプルでいいと思う」

Nb「毎日見てくれてありがとー」



Nb「……」

S様「マスター? ニーゼ見てるよ」

ますたー「バッチリです。シンプルもいいね」

ルナ「わたしにその勇気はございません……」

S様「そんな無理しなくても自然体が一番。ルナさんはルナさんのままで大丈夫。ニーゼも」

チョ「オイラだってみんなにお礼言いたい」

チョ「孤独にすっかり慣れてしまったマスターを再び人間らしくさせてくれてありがとう!いや~でも実際このタルパブログはオイラ無しでは誰も来ないだろうね。マスターは奇才というか変人というかおかしなヤツだし可愛いタルパはルナだけだぜ?! 一体誰得なんだ…。オイラが居ない間、すんげー暗い会話してんだよきっと。セシミン様は隠し事多いだろ? ルナは謙虚でマスターも口数少ない。シーカーさんは佇んでいるだけだしニーゼは能無しときた。折角だからオイラも『他人から言われた衝撃の一言』答えるつもりだったんだけどな? 衝撃の発言ばかりで絞り込めないよ。マスターにはいつも驚かされている。KYに慣れっこのオイラでも『マジか』って瞬間を嫌になるほど経験した。だからイチイチ覚えてられない。みんなのブログ見てるけど分かりやすくてタルパも可愛いねほんとに。トップ画もトカゲじゃないし楽しそうでオイラ達みたいに自宅監禁もされていない。このままダイブに成功しなかったらいくらマスターが相棒だからって家出したね。実際家出はしたが、あれは別だ。ちょっと待て! 勘違いだけはしないでもらいたい。この環境が決して嫌いってわけじゃないぞ。ニーゼにはムカつくがルナとセシミンはオイラを好きにさせてくれるし、マスターは嫌々ながらもワガママ聞いてくれてリスナーさんもそんなオイラ達を叩かない優しい方ばかりで……感謝しかない。悪気があってグチグチ言ってるわけじゃないんだ。それさえ理解して貰えればこんな幸せなポジションはない。自分らしく自由に振る舞えるこの環境が好きだ! それは親愛なるマスターや訪問者、タルパズのお陰だしこれからも仲良くして下さい。喧嘩してても温かい目で見守ってやってくれよな。以上! ご清聴ありがとう





ますたー「シャーペン折れるかと思った…」
・↑呆れて突っ込む気にもなれないw

Nb「柿の実ぶつけられたいかオマエ」
・さるかに合戦;

S様「マスターどうする?」

ますたー「普段ならカットしている所ですが、一回くらい載せてみますか。利き腕を犠牲にしましたからね」

S様「大丈夫?」

ルナ「セシミア様。そろそろエンディングにしましょうか」

チョ「タルパラジオだってこと忘れてたぜ」

S様「ニーゼお題よろしくお願いします。考えてきた?」

Nb「考えるもなにもすでに決まっている。お題は『偏愛しているものについて語って』です。タルパでもいいが好きな動植物でもクルマでもいい」

S様「たくさん語りたくなりそう」

チョ「いいんじゃないか? 語れる機会なんてそんなに無いし。ルナもあるだろ?」

ルナ「わたしは語れるほど皆様と打ち解けていませんので」



S様「じゃあまた次回お会いしようね。さようならっ!」

ますたー「セシミア様の語尾、とても可愛くて好きなんですよね。今からセシミア様について語りませんか?」

チョ「一人で語って下さい(棒)」


スポンサーサイト



COMMENT

ツッコミ!!(〃´艸`〃)♡♡♡♡♡

チョッキングさんからツッコミを頂きました!!やったぁ~♬♫ あとチョッキングさんの長文(伏字部分)に笑いました…!!ちなみに私、奇才とか変人とか大好きです!!∩(〃´▽`〃)∩♡゜*+.

有名なんでしょうか私!?あわわ恥ずかしや、ちゃんとお行儀良くしてなくては!!(っ〃▽〃;c)ドキドキ☆

次のお題の「偏愛しているものについて語って」は、私は「芸術」かなあ…。芸術は存在するだけで人を救う良いものだと思ってます。人の作品もそうですし、自分が作ることでも幸せな気持ちになれます。って、ハガキ(←じゃない、7回目(笑))出しちゃいます…!! (〃´ω`〃)☆゜*+.

さゆ #- | 2018.03.12(Mon) 18:04 | URL | EDIT

>>さゆ 様

こんばんは! いらっしゃいませです。
チョッキングめっちゃお喋りなんですよね。誰に似たんだか(笑)

はい。誰からも好かれる変人を目指します(`・ω・’)キリッ☆

さゆさんは有名ですよ~。wikiにリンクが無いのが不思議なくらいです。
新人タルパーさん方にもお優しいですし^^タルパブログ巡りお疲れ様です_(._.)_

私もタルパブログ巡りしているんですがコメントを残す勇気がなかなか出ないという(汗)



おハガキありがとうございます!(8回目;)
返信は次回のタルパラジオにて!

鎧蜘蛛 #- | 2018.03.12(Mon) 21:51 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑