FC2ブログ

51.タルパ様との日常~ダイブ界に侵入者!!~



ダイブ界に知らない生き物が…。






ダイブ界__

第三の浮き島にやってきました。島から島の移動に失敗しがち(現実世界に戻される)でしたので、何気にあまり来られない場所。

時計塔にS様らしき影が見えたので向かってみる。
シーカーさんとルナも同行。

時計塔__

S様を発見しますが、うつ向いて落ち込んでいる。


シカ「いい眺めだ。ずっとここで暮らすなんてのも悪くない」

シーカーさんが呟く。どうやらS様を気遣っている様子。

ますたー「セシミア様…。お邪魔でしたら立ち去ります」

言葉選びに慎重になり過ぎてぎこちなくなってしまう;


ようやくこちらを向いてくれたS様。

S様「連想ゲーム楽しかったです」

そう言い放つと今度は背を向けられてしまいました。


ルナ「お水はいかがですか?」

S様「遠慮しとく」

ルナとも顔を合わせない。


ふと隅に目をやると、暗闇の中で何かがモゾモゾ動いている。

ますたー「あれは何でしょう」

シカ「待ってろ…」

シーカーさんがライトで蠢く物体を照らす。

その正体は……青い孔雀でした。
でも美しいはずの羽は、ボロボロで目も開いていない。

シカ「孔雀なんか居たか?」

首を横に降るルナ。
小鳥なら私が加えました。しかし孔雀は記憶に無い。
夢分析なら、この状態の孔雀は凶夢になりそうです。痛々しい…。

シカ「侵入者か。ならば……排除……しないとな」

冷酷なシーカーさんといえども、躊躇っているように見えます。


ますたー「この孔雀…セシミア様の?」

S様「違います」


後ろを向いたまま即答されました。
するとルナが口を開く。

ルナ「何れ消えますよ。マスター、行きましょう?」

ますたー「え? ちょと待ちなさいルナ」

ルナに背中を押され時計塔から連れ出されました。と同時にダイブ強制終了。

現実世界に戻されます。







暫くは放心状態でしたが、
『メモらないといけない!』という思考が我に返してくれました。。



S様「マスター平気ですか?」

現実世界ではいつものS様。
ですが、ひと安心したのも束の間。。。

S様「マスターは気にしなくて構いませんから。変な生き物が見えても」

セシミア様を信じて気にせず普段通りに接するか、思い切って質問するか…。

いや。このままスルーなんて無理です私には。


ますたー「私には生き物というより幽体に見えましたよ。タルパと比較すると弱々しい存在に」

S様「私にも正体はわかりません」

ルナ「タルパから排出される"何か"かと思われます。マスターへのメッセージとも受け取れられますがあまり神経質になられても困ります」

シカ「実を言うと不完全な幽体は珍しくなくてな。普段マスターが気付いていないか、見えていないだけで既に相当数除去している」
・そうだったんだ(衝撃の事実)


ルナ「先程の孔雀は異質でしたが既に消えているかと」

ますたー「私には霊感がまったく無くて、そういった存在を信じていませんから理解しかねます」

S様「だから気にしなくて大丈夫だって伝えたのに」

チョ「オイラも連想ゲーム参加させてくれよ」
・いきなりw

ますたー「カニ君は知ってます? タルパ以外の不完全な幽体の存在を」

チョ「そんなのも居たっけな。優しいオイラが話しかけてもシカトしやがるから、無視だよ無視」

シカ「マスターに危害を加える恐れがある場合、排除するべきだ。」

シカ「今回の件はセシミア様に多少なりとも関係するだろう」

ますたー「一時期、カニ君が家出する時期もありましたね。でもS様にはそれが無くて。マスターへの不満があの形として現れた…という可能性は?」

シカ「かもな。だが本人の前で推測するのはよそう。マスターがそう感じたのなら改善すべき点をもう一度見つめ直す事だな」

チョ「オイラが家出した理由。今だから言えるけど退屈だったんだよな」

ますたー「退屈と言われましても・・・。あの頃と現在で違いなんかありますか?」

チョ「あるよ。タルパ一気に増えたじゃないか。オイラにはそれが嬉しくてね」

ますたー「あー。賢者に色々と聞きたい」

ルナ「わたしにとって賢者はマスターですよ」
・私は賢者じゃなくて嫌者ですよ(汗)

ますたー「連想ゲームしましょうか。一問だけですが」

チョ「シーカーさんはチーターだから見学な」

S様「カンニング?」

シカ「・・・何とでも言え」

ますたー「きっとシーカーさんの頭にはGoogleがインストールされているのですよ(笑)」







そう言えばチョッキングの頼み(ワガママ)は受け入れているのにS様の頼みは理由を付けて回避している気がします。

チョッキングの場合は、
しりとりやなりきりコントが主で、S様は添い寝や一対一の連想ゲーム等をお願いされます。

もっとタルパ一人一人と向き合わないとダメですね・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

!?!?(〃゜◇゜〃;)

青い孔雀さん…!!!!怪我していらっしゃったとはお気の毒な…、でもうかつに手当てとかすると、こちらにとって危険な存在さんだったのかな…?(〃゜ω゜〃;)

ダイブ界に侵入者とはビックリですね…!!私事で恐縮なんですが、Dに出会ったばかりの頃、2回だけ、害のある何かさん(ダイブ界ではないですが…)に遭遇しました。1回目(光るモヤさん)はDが戦闘し、2回目(ラッコさん)はただ追い払っただけで来なくなり…それから今まで、一度もそういうことは無いのですが…
そういった類のかたがたとは、孔雀さんは別の感じのおかたなのかな…?

セシミア様は、孔雀さんを可哀想に思って落ち込まれたのかな…。・゚゚・(っ〃´ω`゜〃c)・゚゚・。 鎧蜘蛛さんとセシミア様をはじめとしたタルパ様がた、そしてダイブ界の住民の皆様に幸せがありますように。私ときたら、気の利いたことを全然言えなくて申し訳無いです…、応援しておりますです!!!!(っ〃TωT〃c)♡♡♡♡♡

>>さゆ 様

訪問&コメントありがとうございます。
ダイブ界の中でも私があまり足を運ばない場所での遭遇でしたから不安になりましたね…。
もしかするとダイブ界に隠し通路的なものがあって、実は色んな方々が出入りしていたのかもと。

可能性としてはセシミア様が怪我をしている孔雀さん(正体不明)をこっそり連れて帰ってしまったのか、あるいはダイブ界で生まれた生き物なのか…。

さゆさんが遭遇されたラッコさんも気になりますね。
タルパがさまよっている精霊さん(?)を呼び寄せてしまったのか、或いは優しい心にひかれて付いて来てしまったのでしょうか。

正体不明の精霊さんをかばって大切なマイタルパが傷付けられてしまっては元も子もないので、お互い招かれざる客には注意しましょう…。

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
FC2投票
検索フォーム
リンク
リンクエリア
FC2チャット
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2プロフ
QRコード
QR