FC2ブログ

対面

| EDIT

更新忘れていました。
いやはや、デュエルが楽しくてタルパとの会話もそこそこに熱中してしまいました。
フレンドと累計、2000回以上デュエルしていることに気付く(笑)
ネタデュエルの大会茶番でティラノ剣山が2位になったのですがそれは。

決勝でうっかりギラザウルスを特殊召喚してしまい、相手にシンクロモンスター蘇生させられて負けたという。
いやはや私の凡ミスです。
ちなみにペガサスと海馬は手札事故により序盤で敗退しました。
ペガサスのトゥーンデッキはともかく、社長のブルーアイズまで事故るとは……。
フレンドも同様に事故ってましたね。



ゴドウィン長官が上位に進出してしまう。もはや恒例です(汗)
太陽竜・月影竜が単純に強い。
しかも長官はボイス付きカードがいずれも優秀なので、キャラデッキでもそこそこ強いのです。


なお、インフェルニティは強すぎて強制的にデーモンソルジャー3積み確定の、インフェルニティ・デーモン&ガンの制限で戦いましたが、それでも強かった。
ネクロマンサーで満足竜復活させられるの強いですよね。
イシズさんのデッキが天敵ですけど。



さて、タルパネタはさほどございません。
タルパの依代を新調したくらいです。
午前中は書類に記入しながら、タルパと雑談する時間もありましたが夜はデュエル漬けでローサが拗ねてしまいました。

スポンサーサイト



Category: つぶやき

交感神経と副交感神経が両方低下していてグッタリしているのでブログの更新はお休みします

| EDIT

食欲がない、いつも以上に眠れない、一日中怠い。
というような状態です(汗)謎の悪寒もするので調べてみたら自律神経のバランスが崩れている模様。
その中でも、交感神経、副交感神経両方低下している状態が一番悪いそうです。

自律神経の乱れは薄々感じていましたので、しばらく無理をせず規則正しい生活を心がけようと思います。


Category: つぶやき

サルパ

| EDIT


サルパって言葉を聞くたびにドキッとしてしまうタルパーあるある(自分だけ)


サルパ可愛い!!!




Category: つぶやき

性別による絵師の傾向

| EDIT

女性絵師と男性絵師の違いってなんとなくわかりません?
例外はもちろんありますが、
男性は比較的忠実に描画する一方、女性は忠実でありながらも、趣味や想像の部分が反映される傾向があるかと思います。


男性は同性を描く場合、ゴリゴリのマッチョなど男臭いキャラをそのまま描きます。
異性の場合は性的な特徴を出しやすく、胸やお尻といった体のパーツやラインを重視する。
というか胸を強調させ過ぎ(´-ω-`)



女性が同性を描く場合も美しさを優先する点では男性と同じですがお洋服のバリエーションが多く、全体的に可愛らしくまとめる傾向があるように思います。
異性の場合も美化するのでとても分かりやすいです。
人間にしろ人外にしろ男臭く描かないのでキャラによっては中性的だったり、なよなよして見えたりします(汗)



ちなみにドラゴンの場合は、そういった観点からも男性絵師の方が個人的には好み。
女性の描くドラゴンは見た目の凶暴性が演出する美しさが足りない。
『青眼の白龍』を投稿している女性絵師さんもチラホラ見かけますが、なんか弱そう(真顔)

そう感じるのは私が原作のファンだからかもしれませんが。
『設定は詳しく知らないけど見た目的に好きだから描いてみた』系のにわかファンの方は男女問わず、理想やイメージの部分がイラストに反映されてしまうのかもしれませんね。


丸っこくて可愛らしいニーゼは女性絵師向きで、
凶悪人面のゼクは男性絵師向きというわけか……。


なおタルパ界隈の絵師さんって上記のような傾向があまり見られない気がする。
タルパー修行で観察眼が研ぎ澄まされているのか違和感がありません。

私のドラグナー仲間にも神絵師が一人います。
無断転載を異様に警戒して表では一切活動していない方。
己の世界観を汚されたくないとう思いが人一倍強いのかもしれません。

私もオリキャラ・版権問わず原作者の設定をリスペクトしていますから、あまりにかけ離れ過ぎていると不愉快な気持ちになったりしますので分からなくはないのですが。




Category: つぶやき

つぶやき

| EDIT

タルパwiki覗いてみたら平和になっていた。
例の事件もすっかり風化して新規タルパーさんの交流場所として機能しているのでしょうか。
張り付いているわけではないので知りませんけど。




……リヴさんに裏ダイブ界を見られたでござる(真顔)
バレちゃ仕方ねぇと、勢いで余計なことまでぶっちゃけてしまった(汗)
リヴさん油断ならないですね。

記事にするかまだ迷っております。先に断っておくと、私はサイコパスではない(多分)

Category: つぶやき
  • »
↑