FC2ブログ

絵が描けない? じゃあAIに描いてもらおう!

| EDIT

WaifuLabs.



画像はwaifulabsさん(https://waifulabs.com/)で自動生成して頂きました。
このクオリティは凄い。

ちなみに今回は特にタルパを意識して選んだわけではございません(汗)





AIが生み出した作品の著作権についてはまだ決着がついていないそうですが、
waifulabsさんによると

1)Don’t tamper with the logo(ロゴを改竄しないで下さい)
2)Don’t use it commercially(商用目的で使用しないで下さい)

とのことですので、
生成された画像のロゴを消したり、商用目的で使用するとアウトになりますから注意して下さい。



タルパの容姿が決まらない時は利用してみるのも良いでしょう。
シナラタンの理想とする人化姿が見つかるかもしれないので一緒に生成作業を繰り返してみる事にします。




追記

何度も試しているうちに何となくパターンが掴めて来ました。
・手や服の表示がおかしい
・ゆるふわ系は強いがツンデレ系キャラの生成は苦手
・ステップが進むごとに癒し系・ゆるふわ系のキャラが多くなる




スポンサーサイト



顔文字って難しいよ

| EDIT

普段使っている顔文字を紹介します。
顔文字って使わない人はまったくだと思うのですが、私もネット初期の頃は使わなかった。
偶然友達になった方(しょ◯たんファン)が面白い人で、個性的な顔文字を使ってSNS上での交流を楽しむ姿を見て、私も本格的に使うようになった。最初は見様見真似で使用していた為、変なところに顔文字付けて突っ込まれたりもしましたなー。



近頃オンラインゲームで女性の方とパーティー組んだ際によく飛んでくる『٩( ᐛ )و』とか個性的で可愛いですよね。




では手持ちの顔文字を投下します。




( ˙~˙ )
最近のお気に入り。モンダミン?
真顔の感情に近い感じで使っていますが、元々の意味は調べていないので不明です。



(^ω^;)
冷や汗。(^^;)でもいいが。



(((;°Д°;))))
(^ω^;)の進化形態。



(´-ω-`)
使いやすい。『今日はお家でまったりゲームします(´-ω-`)』等



\\٩( 'ω' )و //
元気なシナラタンの顔文字。カ○レーザーさんが喜びを表す動作にも似ている。



乁( ˙ω˙ 乁)
それなを意味する顔文字。『それな』自体使うことに抵抗があるので顔文字で代用しています。



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
もはや説明不要。そんなに使わない。



( ・ω・)ノー□ピコッ!☆
(〃´ω`〃)っー□
ピコピコハンマー二種。主にチョーへの突っ込みに使われた。



(∩`-´)⊃━炎炎炎炎炎
魔法攻撃! 突っ込みの際に使う事が多い。



┻━┻ミ\(≧ロ≦\)
ちゃぶ台をひっくり返している様子を表している。使い勝手良さそうに見えるが、使った記憶がない(汗)



╰(・◡・╰)
顔文字の意味は不明。可愛らしかったので文末にくっつけたりする。



\(^o^)/
わーい、わーい。



(`・ω・´)
シャキーン。使いやすい。



(´・ω・`)
ショボーン。使いやすい。



_| ̄|○
省略バージョンはorz。土下座ではなく落胆の意味を表している。



( ◜ω◝ )
おじいさん化したい時に使う(多分)
『ほほー。遊戯( ◜ω◝ )』
そういえば双六って今でこそヒロイン扱いされていますが、初期の初期では杏子の胸の大きさを分析していたただの(ry



( ⌒ ͜ ⌒ )
笑顔なんですけどなんか怖い!



(^_^)
古臭い感じがして最近は使わなくなった。



^^


6、7年くらい前まで私に粘着していた松本とかいう業者のメールで、この顔文字を頻繁に使われた。
教材なんか買わん!



(⌒〜⌒ )
私の一人称が『僕』だった時代に使用していた顔文字。
モンダミンの初期型。ネッ友からの評価は『ダサい』と酷評だった(汗)
そしてボクっ娘と勘違いされるのが面倒になり一人称の変更に至った。
あの頃は物書きさんが主なネッ友だったから、一人称が『僕』だと相手の妄想が膨らんでしまう事が多かった。




COVID-19も白旗を掲げる?! 恐怖の◯◯

| EDIT

COVID-19が随分恐れられているが、に比べたらまだ可愛いくらいだ。
1月だけで1000人以上もの尊い命を奪っているものが日本にはある。
は一瞬で家族の幸せを奪っていく。
しかもは何処にでも居る。
COVID-19より死亡率が高いにも関わらず、日本人なら誰しも一度は接触しているというから驚きだ。

の正体がお分かりだろうか?
その正体は……

















お餅ーーー!!







ネタじゃないっすよ(汗)
窒息死亡者数は1月だけで軽く1000人を超えているんです。
海外では「新年のサイレント・キラー」と呼ばれているらしい。
新年早々、家族の前で悶え死ぬ姿を見せられては、たまったものではない。


お餅こそ自粛すべきである。



私もお餅好きなんですけどねー。

MMORPGについて

| EDIT

最近はスマホゲーしかやらない人が多くなっている。
主流ではありませんが、日本でもMMORPGは人気です。
そこで実際にいくつかのMMORPGを実際に遊んで、どのような進化を遂げているのかこの目で確かめる事にしました。

韓国でまず発売されてから日本向けに調整される事の多いMMORPGですが、どれも似たり寄ったりで真新しさは無いように思える。しかし改善や調整を繰り返しているのは確かで、他作品との差別化を図りつつもプレイヤーを飽きさせない手軽さと作業の絶妙なバランスを維持しようと努力する開発陣の様子が目に浮かぶ。
ダラダラ話しても仕方ないので簡単に説明します。



まず共通している点を3つ挙げていく。
・アンリアルエンジンを使用しているのでグラフィックは非常に美しい。
・基本無料。
・オート操作だけでも遊べる手軽さを提供している。


【ストーリー】
インストールに時間が掛かるかかるので、その待ち時間にストーリーを説明してくれる。
声優を起用している場合が多く、映像も大迫力だった。
(今年4月にリリースされた『TRAHA』では最初に所属する勢力を選ぶ仕様)
ストーリーはオート操作で進行出来るので、ぶっちゃけ鑑賞しているだけで進みます。
チュートリアルは最初にガッツリ説明せず、オート操作の強みを活かしてバックグラウンドで説明してくれるものが多かった。ボイスがあるので装備をいじったり強化していてもストーリーが理解できるのは嬉しいポイント。



【育成システム】
レベリングや装備関連の強化はもちろん、お供(作品によって呼び名は変わるが)システムが充実しているように感じました。例えば私がハマった(今は引退している)イカロスMというMMORPGには『フェロー』と呼ばれる騎乗要素がある。
フェローに騎乗する事で空を飛んだり、マップを素早く移動する事が可能になります。このフェローにも種類があって用途によって使い分けたり、複数のフェローを同時に装備出来るシステムがあった。
その為、性能は劣るが可愛い推しのお供を装備するだけの余裕が生まれる。必死にイベントを頑張って手に入れたキャラが数ヶ月後にはまったく使えなくなったなんて事が無いよう、各自努力されているんだなと感心させられた。



【戦闘】
基本オート操作。
画面上にスキルを配置して、ここぞというタイミングで使用する。
オートならスキル攻撃も自動で行ってくれるし、何よりクエストの受注から移動に至るまで全てオートでやってくれる作品も珍しくないので操作する必要性を感じないかもしれない。
だが古き良き時代を失わない為、手動操作による恩恵が容易されているゲームもある。
例えば取得経験値が上昇して手動操作の方がレベリングが早くなったりするものもある。
今は時間あるからガッツリ遊びたい時は手動、デイリークエストの消化はオートで 
というように、ユーザーのプレイスタイルを阻害しないシステムが快適だと思った。
タイミングよくタップして強力な一撃を放ったり、床攻撃を回避したりと手動操作じゃないと厳しいボスも居たり。



【自分だけの◯◯』
Minecraftなどのクラフトゲーの影響か、MMORPG内にも自分だけの家や農場を作って遊べるシステムがよくある。
要求される素材の数は膨大ですが、ベテラン勢のマイ拠点を見て『自分もこんな家を作ってみたい!』と思わせる事が出来ればプレイヤーの目標にもなるし、MMORPG最大の恐怖である『過疎化』を防ぐ一手にもなる。






ここからは私がMMORPGに関する問題点を述べます。
個人の解釈もありますので参考程度に。



ごちゃごちゃし過ぎ!
本記事を書くきっかけの一つ言っても過言ではありません。
進めば進むほど色んな事ができるようになるが、しょっぱなから表示物が多すぎるし、課金者がいきなり強くなりすぎない為の配慮かレベルが一定値超えないと装備できないアイテムやコンテンツがあり、更にフィールドにも色んなNPCが溢れていて理解が追いつかない。
一応、迷わないようにナビ機能はあるのですがごちゃごちゃし過ぎていて手動ではすぐ迷子になります。
ガイドすら見え辛くなるなんてのもザラ。



メインクエスト長すぎ!
『薬草取ってこい! それを◯◯に渡してくれる?』『ありがとう! 実は町の外にモンスターが居て〜』的な依頼が数珠繋ぎになっていて、一向に終わらない。
放置していたら見知らぬ土地で体力ゴリゴリ削られて回復アイテムガブ飲みなんて悲劇もあった。
ストーリーは短いより長い方が楽しいのは当然ですが、いくらなんでも長すぎませんかね?(困惑)
結局イカロスMもストーリーすら完走出来なかった。
オートだけでもデイリークエストやミッションの消化で時間が無くなるのでメインクエストに割く余裕は無いのが現状。
止め時が分からないタイプのゲームは正直失敗していると思う。
嫌気がさしてアンインストールされないようにメリハリをつけて欲しいですね。



【人は多いのに募集で集まらないという矛盾】
賑わっているのに高難易度クエストに募集かけてみたらまったく人が来ない。
目を映すとゲーム内にはプレイヤーがたくさん走り回っている。『は? Botか?』
いやいや、Botではないんです。

やる事が多すぎて人気スポット以外は過疎るんです

新規プレイヤーは多いのに先のストーリーで募集かけるとマッチングしないゲームは将来過疎る(^ω^;)
イカロスMがまさにそうであったように、新規プレイヤーが少なくなると悲惨な事になる。
イベントのマンネリ化など要因は様々ですが暫く遊んでみて、アップデートではどうしようもないような不満点が見つかったら引退も視野に入れて遊んだ方がいいかも。

私がイカロスMを辞めたのも、謳い文句でもあった空を移動できるシステムが期待外れだったのとデイリーミッション消化に時間を要する点。ドラゴンに乗りプレイヤーの意思で空を飛び回れるのかと思ったら、決められたルートを飛行するだけだったでござる(真顔)なので実質一本道。進むか戻るかの二択しかない。
一応、空中戦も実装されているようだったが時間限定クエストだったので人が集まりにくく、その時間に自分がログイン出来るとも限らない。



国内でMMORPGはもう流行らない。けどコアなファン向けの作品はまだ生き残れるチャンスがある

グラフィックやオートが充実しているわけでもないのに、トーラムオンラインとか常に一定数人が居て人気ですし。
やっぱりシンプルなものが強いんですかねー。

スマホゲーは手軽な反面、死にゲーやクラフトゲーを多くやっていると物足りなさを感じます。
ゲームに割く時間が惜しくなくなるような作品が増えてほしい。
今じゃ考えられないかもしれませんが、昔はゲームオーバーになると一面からやり直しなにるような作品がゴロゴロしていた(^ω^;)MMORPGもたった1回の大型イベントのために何週間も素材集めて勝利をもぎっとったり。


ポチポチしていればクリア出来るタイプのゲームが流行してるなんて誰が予想していたか。




キャラメーカーで遊んでみる

| EDIT

気分転換にキャラメーカー触っていたら1時間飛んだ(真顔)
よく探してみると国内にも結構な数のケモナー向けキャラメーカーが埋もれています。




画像はSIEBEN_WORLDさんのキャラメーカーで作成したものです。
可愛く作れました。ありがとうございます( ^ω^ )


水竜と猫と小悪魔のキメラじゃんです。
最初はルビー・カーバンクルっぽい見た目だったのに、どうしてもドラゴン寄りになってしまいますね。
二人羽織してるようにも見える。背後に小さい水竜さんが……?

デフォルトが既に猫っぽい感じだったので獣系モンスターなら違和感なく作れそう。


1B44234F-2A79-4F45-B10A-BE5C64F0BD89.png




  • »
↑