FC2ブログ

25.タルパ様との日常

シカ「なあマスター。有名になりたくないのか……?細々と活動しているようだが」

チョ「マスターは昔から注目されたくない人だからね。かと言って空気ってほど黙っているわけでもないが」

シカ「それは、今後もか……?」

チョ「そうだと思うぞ。どした急に」

シカ「縁の下の力持ちって感じでも無いだろうし、かと言って注目されるような人物でも無い。不思議な奴だよ」

チョ「変わっているとは思う」








ますたー「おはようございます」
AM5:10(汗)

ますたー「まったく!まだ寝ていたいのに何を話しているんですかw」
とか言いつつも会話は確り聞いていた

チョ「おっ!やっと起きたか」

シカ「マスターはメジャーな所で勝負しようとは思わないのか?」

ますたー「私は10000人より10人を選ぶ方でして、何かを制作するにしても大勢の方に喜んで貰えるような作品より、ごく少数のマニアックな方が幸せになるような作品を生み出してきました。それは私がズレているからなのですが、9990人から叩かれても、10人に"ファンです!"と言って貰える事が嬉しいのです」

チョ「そりゃメンタル強いわけだ」

ますたー「いやいや。メンタルは人並みですよ」

突然の強風。

S様「こんこん。全員早いですね」

ますたー「おはようございます。S様が現れる前って空気変わりません?w」

チョ「あー分かる気がするぞ」

ますたー「無風から突然風が吹いて窓が鳴ったり、耳鳴りが止んだ瞬間だったり」

S様「怪物みたい・・・」

ますたー「怪物じゃないですよ><」

シカ「小物には無い純金のオーラを感じるな」
・・・どんなオーラだよ(笑)

チョ「ふと時計見たら3:33だったなんて経験もあるはず。それと同じで偶然かと」
確かに。

S様「そういえばルナさんって生きてますか?」

チョ「言い方が……w」

ますたー「オート化はまだまだ先ですが、元気にしていますよ。それと金曜の会議、いつも通りの3人でしたね」

S様「来週は4人集まりますよ」




半オート化しているルナさんは現れませんでした。
というより、時間が足りなくていつもの3人に集まっていただきました

以上(^_^)ノシ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

鎧蜘蛛さんこんにちわ!こちらにこうして書き込むのは初めてですね!改めまして初めまして!いつもコソコソお世話になってます。吉田です( ´ ▽ ` )

万人ウケするより少数のマニアックな方達が喜ぶようなもの…
自分も断然そっち派です。

有名になれば人もお金も簡単に集まりますが、つまりはそのぶん刺激や攻撃も増えます。自分は大金を持つことをまず拒みますし、何よりビビリで精神が脆弱なので、ヒッソリと日陰…石の下とかでささやかな幸せを見つけられればそれで満足します。
静かなところで平和に穏やかに暮らす…それが理想です。

S様が現れる前は空気が変わるのですね!
耳鳴りが止まる…は、鎧蜘蛛さんのご体調なのでなんとなく影響出るの納得しますが、風という外の現象にまで影響が出るとは不思議ですな!!
S様何者なんだ…笑

それではまたーー( ´ ▽ ` )ノシ

>>吉田様

コメントありがとうございます(^o^)

拍手コメ、皆で見てましたよ(^^)v


吉田さんもひっそり細やかな幸せを見つけて楽しんでいらっしゃるのですね。
「あれ?俺が居るw」って思いましたよ(笑)

お金も地位も全部手に入れてしまうと、人生楽しめなくなるでしょうね……。少し貧乏な方が、刺激があって活き活きと活動できそうですし(^.^)
そうですね。平和が一番です。


多分S様は構って欲しくて謎の現象を…(適当)


ではでは、訪問&素敵なコメントをありがとうございました~(^o^)

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR