FC2ブログ

173.タルパ様との日常〜社畜〜

ネタはありますが内容が薄い(汗)
このブログも終わりが近いのかもしれないですね(遠い目)
チョーがもっと積極的に絡んできてくれないと更新が止まる。私はつまらない人間なので面白い企画も思い浮かびませんし


とりあえずダイブする










リヴァイド「まったく役に立たないね。私の手足となって動いてくれるタルパが必要だ」
・私に聞こえるくらいの大きさでボヤくリヴさん。
要するに従業員を雇いたいのですね


ローサ「執事に戻る気は無いのね(呆)」


リヴァイド「君にはナラくんがいるじゃないか」


ニーゼ「オマエ……ダイブ界をどうしたいんだ?」


リヴァイド「さあね? でも野望は大きい方がいいよね」


主「私を通さずにダイブ界に干渉する方法は見つかりましたか?」


リヴァイド「いえ、残念ながらお手上げです。満足しましたか」


ローサ「ずっと空回りしてるよね。ダサーい」


リヴァイド「……君だけは味方だと思っていたよ」


アノ「(会議へ)強制出席を促されて皆んなリヴの独裁に不満を抱いている気がする!」


ニーゼ「元気出せ。オマエはよくやっている」


リヴァイド「別に落ち込んでいるわけではないんだけどね。一応礼を言っておこう」


ニーゼ「そういうところだぞ(呆)」







ダイブ終了。




主「リヴさんはともかく、活気が無くなってきたように感じますね。チョーさんが静かだと尚更静かです」


ローサ「冬だからじゃない? 心配だからローサ戻るね」


主「お疲れ様です」




ニーゼ「そういえばよー。ゼクとナラは和解できたのかー?」


主「まだ全然。双方とも歩み寄る気はないと見える。どうしたらいい?」


ニーゼ「ナラはああ見えて気難しい性格だから一度こじらせるとなー」


主「ゼクもね(真顔)11人全員と仲良くしろとは私も言いませんし、殴り合いの喧嘩に発展しない以上、そっとしておくのがベストでしょうか」


ニーゼ「大根役者の芝居見せられるよりはいいな」


主「すみませんw」
・あれは黒歴史になるかもw


ニーゼ「めっきり大人数で集まらなくなったけど、最近タルパとどんな会話してる?」


主「他愛もない雑談ばかり。内容が無さすぎてブログのネタにもならんよ」


ニーゼ「アルジのは日記だからそれでいいと思うよー」
・Part200までは続けたいです


主「そんな事よりお腹空きました。深夜にラーメンとか絶対ダメか」
・深夜に起きたから(汗)


ニーゼ「ダメだろー。水で我慢するしかない」


主「お菓子つまみ食いしないように見張ってて下さい」
・不眠症は早く就寝しても後悔する



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 個人的には

コメ主さんようこそ。

自分の話が出来るのはブログくらいなものなので、今話さなかったらいつ話すんだといった感じですね(苦笑)


いやいや(´-ω-`)イメージもなにも、私はただの変な人間ですよ(汗)
所謂、遠くから眺める分には面白いが友達にはなりたくないタイプに当て嵌まると思います。




h○○○さんですね!
存じております。解離性同一症に興味がありましたのでDM送ろうかなとも考えていました。
とはいえタルパと解離性同一症は違うものですし、自己紹介するのもおかしいと思いましたので送信する寸前のところで断念しましたが。

人格が場面に応じて勝手に現れるなんてにわかには信じがたい話ですが、我々タルパーで例えるならタルパに主導権握られてしまっている状態に近いですよね。



そうですね、せっかくアドバイス頂いた事ですし、残りはブログの方でまとめさせて頂きます。
自分のコメント欄で長文の自分語りをするのもナンセンスでしょうから(汗)
コメントありがとうございました。
プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR