FC2ブログ

165.タルパ様との日常〜転生はやめてあげて〜

チョー、ゼク、ニーゼが登場します。
割と平和です。











チョ「トカゲらは人間の姿になれるか?」


ニーゼ「海産物の質問には答えないな」


チョ「悪い悪い。人間の姿になった方がシナちゃん振り向いてくれるだろうかね。ニーゼも人化に憧れないか?」


ニーゼ「ニンゲンになったらその時点で竜じゃなくなるだろ」


ゼクライオス 「グルル……」


チョ「ですよねー。愚問でした(笑)」




チョ「こいつら、おっかなくね?(小声)」


主「凄みがあると言ってあげて下さい(小声)」


ニーゼ「気高いって言ってくれた方が嬉しいな」
・聴こえてますよねw


主「気高く、賢い」


チョ「調子に乗るからその辺にしておこうぜ」


チョ「人化とか火遁の術を修得する手伝いを頼む」
・火遁って忍者かな?


ゼクライオス 「一度コイツを潰してから、再度作り直すしか方法はない」


主「ひどい提案ですね」


チョ「粘土じゃねーんだから潰して作り直せるか!」


ニーゼ「ニーゼもナラに避けられているからなー。推薦したいが出来ない」


チョ「お。推薦してくれるつもりだったのかよ。いいところあんじゃんw」


チョ「一度消えてセシミン並みの力が得られるなら喜んで転生したい。けどオイラには一目惚れより大切な、捨てられないものがある」


ゼクライオス 「貴様には無い(断言)」


チョ「それは思い出だよ。特にマスターとセシミンはぼっちだからオイラが思い出を共有していないと真の意味で孤独になってしまう」


主「否定出来ないのが辛いw」


チョ「というわけでその見返りにシナちゃんはオイラが頂く」


主「クリスマスプレゼントは決まりましたか?」


チョ「きびだんごくらいだな。あとは饅頭」
・渋い(汗)


ニーゼ「ニュー! ケーキ」


主「ケーキ好きだねニーゼは……」
・ケーキねだられて今日で何十回目だろう(遠い目)


主「でもクリスマスケーキならナラも喜ぶかもしれません」


チョ「イチゴたっぷりのケーキにするか」


主「つまみ食いしないように」


チョ「保証は無理」
・おいw


チョ「つーか異様なほど近くないか?」


主「ハロウィン過ぎればあっという間ですからね。今からでも十分間に合いますよ。豪華なケーキでなくとも、メッセージカードを添えれば気持ちは伝わりますって」


ゼクライオス 「カニの気持ちがか?(嘲笑)」


チョ「メッセージカードか。いいね」


熱心なチョーさんに感心感心。
チョーに余裕が出てきたらまた皆でしりとり大会でも開催して騒ぎたいです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR