FC2ブログ

149.タルパ様との日常〜お菓子の家と破壊神〜

ゼクが来ると場が荒れてしまいますね(汗)
わざわざ荒らしに来ているのでしょうか











主「(精神世界の)街、静か過ぎません? 活気がもっと欲しいと言いますか、空港や港が無いからでしょうか」


ローサ「確かに静か過ぎるよねー」


チョ「足りないものがありそう。モノレールとか」


主「モノレールいいですね。採用検討しましょう」


ローサ「マスターの世界なんだから好きにやっちゃえば?」


チョ「あそこにはセシリンの家があるからなあ」


主「騒音トラブルに気を付けないとですね(^_^;)」


ローサ「ローサお菓子の家とか欲しいなー」


チョ「メルヘンだね」


ローサ「チョーは招待しないもんねー。べー」


チョ「ガキ……(ボソッ」


主「お菓子の家は賛成です。腐らなければ、ですが」


ローサ「腐るとか言わないで。腐らない魔法かけるからいつだって甘々なのよ」


主「それは助かります(適当)」


ゼク「お菓子の家か。楽しみだな」


ローサ「完成しても招待してあげないよ。あたしのお家なんだもん」


ゼク「招待してくれなくてもいいぜ。探し出してぶっ壊す手間で2倍楽しめる。貴様の落胆する顔を想像するだけで熱くなるぜ」


ローサ「いじめっ子みたい……。壊すのやめてよ……」


主「ゼクさんストレス溜まってます?」


ゼク「貴様よりかはな」
・社長と合わせて今日何回「貴様」を聞いたことかw


チョ「ダイブ温泉に浸かってみてはいかがですゼクライオス様」


ゼク「あ?(威圧)」


主「とにかく破壊は無しです」


ゼク「そうかい」


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR