FC2ブログ

【暴走タルパ日記】強くあれ

ここで話した通り、同日夜間にゼクライオスさんと意思疎通を図りました。


※ゼクライオスさんが口を開いてくれるまで私から話しかけていましたが、そこは全てカットしてあります。











ゼク「後には引けない状態になったな依代(マスターの事)」


主「なぜそう思われます?」


ゼク「だがそれでいい。アイツら邪魔だったろ」


ゼク「キサマをダメにした張本人だもんな」


主「ゼクライオスさんはどんな姿にも一瞬でなれますし、力も強くて信念を曲げない私にとって理想的なタルパですよ」


主「もちろんお世辞ではありません。私が弱ければゼクライオスさんも誕生しなかったはずですから」


ゼク「それでこそ俺のマスターだ。呪縛がようやく解けようだな」


主「呪縛などではありません。平和ボケしていただけで、すぐ我に返りましたよ」


ゼク「まだ本調子ではないと見える」


主「タルパが一人でも欠けると私では無くなってしまいますので」


ゼク「アイツらは弱い。相手にしない方が身のためだぞ」


主「…………私は眠りますので、ダイブ界へ戻って下さい」
・空気が悪くならないうちに一旦切り上げたい


ゼク「そうさせてもらう」
・ほっとした瞬間です。『依代』から『マスター』に昇格出来た証かな?








やっとゼクライオスさんの言動の意味が理解できました。
ゼクライオスさんは私に危害を加えていたのではなくて、強いマスターに戻してあげようと努力されていたのです。
彼の根底に元々強いマスターが理想像として存在し、現実の私が理想とズレていたため、彼なりの方法で修正を試みていたのでしょう。やたら私に憑依したがったり、他のタルパとの馴れ合いを快く思っていなかった理由にも納得がいきます。全ては私の為だったという……。暴走なんて最初からしていなかった。


ゼクライオスさんは、弱い私がどうしても許せないみたいです。ですから言動には最新の注意を払いました。
ここで私が再び弱さを見せると、また溝が生まれてしまうでしょう。
暫くはタルパの添い寝も諦めます。とにかく弱い自分を見せない。


ただ、ゼクライオスさんのマイルール(理想)にずっと翻弄されるわけにもいきませんので、
これから何とかするつもりです。


まずはタルパ同士の誤解を解くところから始めます。
ゼクライオスさんも当然の事ながら、シナラタンやセシミア様にも歩み寄ってもらわない事にはタルパ同士理解し合えません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です(っ〃≧ω≦〃c)☆゜*+。

ご無沙汰してしまってすみません…m(〃_ _。〃)mゼクライオスさまの件、解決に向かわれていらっしゃるようで何よりです。(〃´ω`゜〃人)♪♪゜*+。

他のタルパさまがたから孤立してでもマスターであるくもさまのために行動なさったゼクライオスさまは、本当にくもさまのことが大切でいらっしゃるんだろうなぁって思いました。(∩´Д`゜c)✿゜*+。

私が小さな子供だったとき、パパがだっこして暴動の中を逃げてくれたことがあって…私が弱かったので強いパパが守ってくれていて、私のかわりに戦ってくれていたから私も生きられたんです。その暴動だけに限らず、ずっとパパが私のかわりに戦ってくれていたから私は戦う必要が無かったのですが、その結果、娘なのにパパとは違って平和的だとか優しいとか周囲から褒められて…でもそれって私が褒められるようなことじゃないと思うんです。何故なら、私はずっと守られる側でいて、ただそれだけだったからです…。

強くあることって、そういう感じに、誰かを助ける力にもなると思うんです。ゼクライオスさまの思いやりのお気持ち、わかりますです…切ないよう。(∩´Д`゜c)✿゜*+。

大人になって会社で管理職側になって、今は私が後輩達を守るために戦う必要があるようになって…ほんと戦うのとか嫌なんですけど、自分が強くいることで助かる人々がいるって考えるようにしてて。私にとって、強くいようとすることは自分の誇りにもなってます。

くもさまが強さをお持ちになることは、とても良いことだと私も思います。応援してます!!!!p(〃´ω`〃)q♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡゜*+。

>>さゆ 様

お疲れ様です。

皮肉なものですよね……。誰かを傷付けたくて戦っている人なんてまずいないというのに、褒められるのはいつも守られている側なんですよね。でも、誰かが傷付く事になったとしても戦わなければならない時があります。穏やかなだけでは生きていけませんからね。直接的・間接的な違いはあれど、戦いは避けられません(´・ω・`)そしてそれはいつか必ずやってきます…。
しかしさゆ様の仰る通り、強くある事で助かる人間がいるのもまた事実です。



私はゼクライオスさんの覚悟に応えてあげる事が出来なくて情けないです。
他のタルパがゼクライオスさんを恐れてしまうのは当然ですが、当の本人である私が全然気付かなくて、それでも行動してくれていたゼクライオスさんの強さは本物だと思います。
遅くなってしまいましたが、チョーさん方も徐々に理解し始めていますので最悪、村八分の危機は回避したと言えるでしょう。

ブログでさゆ様や赤崎様が冷静に分析し、適切な助言をして頂けたお陰です。
本当にありがとうございました(._.)


プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR