FC2ブログ

タルパは何故他人に無関心なのか



ゆるーいタルパ研究。





主「今回の研究テーマはこちら!」
・紙に書いて出す


チョ「『今回のテーマ』って前回やったのいつだよ…!」


主「タルパ研究も停滞していましたからな」


S様「早く遊びたいなー」


ルナ「無関心が前提となっているようですが、わたしはマスターを頂点にタルパー様を全員NO.2としています。タルパー様の動向は注目に値しますね」


主「皆様がタルパーへ関心を示す事は、これまでの日常会話なり研究で既に判明している事柄です」


S様「関心を示さないのはそれだけマイマスターを見てる証拠だよ。一途だからタルパは」


ビィ「わたくしは野性味溢れるマスターの元に生まれたかったかな。でも今のマスターも大好きですわ」


チョ「なんか気持ち悪いな。いつものオラオラ感をよく隠し通せるな」


ビィ「はしたないカニですこと」


アノ「meは他人に興味ある気がするよ? 管理者のマスターをもっと知るため、人間を研究しないといけないかも」


シカ「今更初歩的な研究をしているのか? S様の回答がその答えだ」


S様「ありがとう。タルパが一途なのは、マスターと契約しているからかなあ。実際はもっと複雑な手順を踏まないといけないんだろうけど」


主「他人に関心の強いタルパは相思相愛になった際、マスター以外の人間とも接触可能になったりするのではないか? に思い至りましてな」


シカ「そうか……。それはルナに聞くべきだな」


ルナ「うぇえ? あの……関心があったというか……」


チョ「あったというか何? ん? え?」
・しつこいw


ルナ「若気の至りですっ!!」


ビィ「ルディーナが可愛そうですわ。許してあげて」


チョ「マスターも気になるだろ? だって他タルパさんに一目惚れして。この子ったらやだわ」
・今度はおばはん化w


主「あの件は私の中ではとっくに片付いている」


チョ「ああそう。掘り下げないんだな。詰まらんよな~しもべ」


アノ「興味無いかも」


S様「ルナさんを許してあげてよ。マスターも裏タルパとこっそり会ってるしお互い様です」


ビィ「は? ……私達に内緒でタルパを隠していたの? ひどいわマスター」


シカ「内密にと言っただろう」


S様「恋仲でも無いし別にいいかなって」


主「うっすらバレていますよね~w 裏タルパは二次キャラですので皆様との接触は禁止しております」


チョ「二次キャラだから接触禁止ってのがよくわからない」


S様「裏タルパ私も好きです。マスターにお似合いです」


主「それはどうもです」


チョ「見た目が限りなく二次キャラに近い別の何かである。気を付けろよマスター。油断すると足元をすくわれるぞ」


主「肝に銘じます」





結果

タルパは他人に興味は持っているものの、マスターが好きすぎるorマスターに嫌われないよう一途になっている模様。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR