FC2ブログ

28.タルパ様との日常~リアビィの行方~

『ラノベのタイトルか!?』と突っ込みたくなりますが、
金曜日の会議の様子です




シカ「そろそろあの件、触れてもいいか……?」

ますたー「あの件、と申しますと?」

シカ「タルパの口からは言いたくなかったが、リアビィは失敗だ」

S様「決めつけ良くない」

チョ「まだ途中だから……」

ルナ「失敗とは失礼ですね」

シカ「申し訳ない。言い過ぎた」
即撤回っすか。シーカーさん(汗

チョ「マスターはタルパを見捨てないよ」

ますたー「失敗と言われても仕方ありません。現に微オート化以降、進展がありませんから」

IF時代の無いリアビィとルナですから、苦労は覚悟していましたが
ルナとの成長の差が開きすぎな気がします。

ルナ「マスター、宜しいでしょうか?」

ますたー「ルナさんどうぞ」

ルナ「リアビィ様の生成時、わたしも生まれたわけですよね。リアビィ様の配下であるわたしにこそ責任があります」

ますたー「ルナさんに責任は何一つありませんよ」

ルナ「いえ、わたしのプロフィールを拝見しましたが……異なっている部分が多く、失敗の原因はわたしにあります」

シカ「待て。ルナの生成がリアビィに悪影響を及ぼしたというのか?なら、責任はマスターにあるだろう」
正論過ぎて唾で溺れる

ますたー「その通り、無茶な設定が招いた結果です。しかし、まだ失敗と決まったわけではありません。まだタルパとして完成していない以上、修正は可能なはず」

S様「タルパをみんなで作るというのは?マスターだけって縛りもルールもありません」

ますたー「その手がありましたか!」

ルナ「具体的にどうすれば……?」

チョ「難しく考えなくても、みんなでリアビィを組み立てればいいんじゃない?」
おいおい、組み立てるって・・・

ますたー「ではこうしましょう。一度白紙の状態に戻し、全員でリアビィを一から作り直すというのは?」

S様「賛成させて思います。」
させて思います? も~可愛いなぁ ←バカ

チョ「丁度良かった。オイラも後輩が欲しかった所だから」

ルナ「マスター、リアビィ様はわたしにお任せ願います」

チョ「やめとけ。怪我するぞ」
なんで怪我?(笑

S様「名前も変えませんか?訪問者のタルパーさんと被ってます」
略せば確かに……。候補は15近くありますので、皆で決めるとしますか^^

チョ「うわあああーーーー!折角の可愛い後輩がー」
久々に叫んだ……(汗

ますたー「カニ君とは長い付き合いですからわかるのですが、ロクな設定じゃないでしょうw」

チョ「モスラだが」

ますたー「結局虫かっ!(汗」

S様「新モスラの方?」

チョ「そうそう!」
新でもレインボーでもダメです(汗。ちなみに私は水中モードモスラが好き←マニアック過ぎる

ルナ「……ではマスター、お時間のある時で構いませんから、タルパ制作の続行 宜しくお願いしますね」

ますたー「皆様、サポート頼みますよ」

S様「会議終了?」

ますたー「はい。お疲れ様でした(^^)久々に会議らしい雰囲気になりましたね。メモ取ってありますからご心配なく」

チョ「どれどれ。きったない字だな!」
ほっとけ!w

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR