FC2ブログ

25.タルパ様との日常

シカ「なあマスター。有名になりたくないのか……?細々と活動しているようだが」

チョ「マスターは昔から注目されたくない人だからね。かと言って空気ってほど黙っているわけでもないが」

シカ「それは、今後もか……?」

チョ「そうだと思うぞ。どした急に」

シカ「縁の下の力持ちって感じでも無いだろうし、かと言って注目されるような人物でも無い。不思議な奴だよ」

チョ「変わっているとは思う」








ますたー「おはようございます」
AM5:10(汗)

ますたー「まったく!まだ寝ていたいのに何を話しているんですかw」
とか言いつつも会話は確り聞いていた

チョ「おっ!やっと起きたか」

シカ「マスターはメジャーな所で勝負しようとは思わないのか?」

ますたー「私は10000人より10人を選ぶ方でして、何かを制作するにしても大勢の方に喜んで貰えるような作品より、ごく少数のマニアックな方が幸せになるような作品を生み出してきました。それは私がズレているからなのですが、9990人から叩かれても、10人に"ファンです!"と言って貰える事が嬉しいのです」

チョ「そりゃメンタル強いわけだ」

ますたー「いやいや。メンタルは人並みですよ」

突然の強風。

S様「こんこん。全員早いですね」

ますたー「おはようございます。S様が現れる前って空気変わりません?w」

チョ「あー分かる気がするぞ」

ますたー「無風から突然風が吹いて窓が鳴ったり、耳鳴りが止んだ瞬間だったり」

S様「怪物みたい・・・」

ますたー「怪物じゃないですよ><」

シカ「小物には無い純金のオーラを感じるな」
・・・どんなオーラだよ(笑)

チョ「ふと時計見たら3:33だったなんて経験もあるはず。それと同じで偶然かと」
確かに。

S様「そういえばルナさんって生きてますか?」

チョ「言い方が……w」

ますたー「オート化はまだまだ先ですが、元気にしていますよ。それと金曜の会議、いつも通りの3人でしたね」

S様「来週は4人集まりますよ」




半オート化しているルナさんは現れませんでした。
というより、時間が足りなくていつもの3人に集まっていただきました

以上(^_^)ノシ

スポンサーサイト



リアビィ様のオート化が・・・

前回の記事で4人目5人目タルパに変化があったと書きました。

実は当初の設定とはズレが生じております。
5人目タルパ、ルディーナことルナが、リアビィを意識しなくなりました。
ま、まあ設定通りに進むとは限りませんからね。

ルナは現在、半オート化していますので、そろそろ正式なタルパとして登録するべきかもしれませんね。

リアビィさんがまだ微オート化で会話もそこそこ大変な状態ですから、正式な4人目タルパはルディーナになりそうです。

金曜日のタルパ会議でルナを呼んでみようと思います^^

ではまたノシ

24.タルパ様との日常~誕生祝いにS様不在!?~

久しぶりにFC2にログイン。あ、久しぶりと言っても3日経ってませんけどね^^;
タルパは元気です。

リアルの日常をダラダラ書くのは私には合わないようで、ブログが続きません。
不定期になりますが、今後もタルパメインで続けていきます^^

15日に私の誕生日を祝ってくれたので、その様子を少しだけ記事にしましょうか。




チョ「マスター。誕生日おめでとう^^」

ますたー「ありがとうございます」

チョ「誕生日と言えばプレゼント!用意しておいたよ」

ますたー「プレゼント貰っても、私には見えないですよ」

チョ「知ってる。中身のあるプレゼントじゃなくて思出話だよ」

ますたー「それがプレゼントですか?タルパらしいですけどね」


チョ「マスター、前に言ってただろ。自分の死は怖くないけど、思い出を語り合える人物が亡くなると辛いって」

ますたー「言ったような気はします」

チョ「マスターはS様が好きなんだろうけど、オイラはタルパ最年長だし親友だから話しやすいと思って」

シカ「マスターのペルソナについて語る方が良いんじゃないか?」

心理学を誕生日に持ち出すなんて斬新(ダルいw)




という感じで始まり、昔、お世話になった昭和感の残るおっちゃんからハムスター転落事故まで、タルパと私が思い出せる限り語りつくしました。恋愛話しは当然無い

最後は「日本の首相変わり過ぎ」で終わりましたがw

『たこ焼きマントマン』とか『ニャッキ』とか懐かしすぎる名前も出た(´ω`)
これ聞いてピンと来る方はおそらく同世代ですね(笑


派手さは無いですけど、貴重な1日に。

S様は、誕生日について一切触れませんでした。
先にチョッキングが祝ったからなのか、単に忘れていただけなのか・・・←気まぐれなだけっしょ

ちなみに4人目、5人目タルパに少し変化がありましたので、まとまり次第記事にしたいと思います

では(^_^)ノシ

『箱』

本怖見ました(^_^)
タルパが全然怖がってませんでしたね。耐性ついたかも

『箱』は期待していました。
ああいう開けてはいけない箱・扉ってワクワクしますよね~

個人的に最恐は『顔の道』ですね。
まだランキングは揺らぎません

連想しりとり

疲れたorz

タルパ関連のノートが山積みのクモさんです。

特に今回は長くなってしまい、余計な会話などをカットしていましたら、投稿まで2日半も経過してしまいました。

カテゴリは”タルパの遊び場”です。

それではどうぞ!






ますたー「新しいゲームやりましょう」

チョ「やったー!」

シカ「戦争に関するクイズか……?」

ますたー「ミリタリー系は一旦忘れて下さい(汗」

チョ「@*&?!!!」

カニ君が何か言ってるけどテンション高すぎて聞き取れない

S様「参加させて下さい」

ますたー「連想ゲームとか山手線ゲームはご存じかと思いますが」

S様「どんなゲーム?」

チョ「存じとけよ」

ますたー「スタンダードでは"銃の名前"とかになるでしょうし、記事にしたいので山手線ゲームではリズムが死にます。というわけでオリジナルのルールで行きます」

S様「その心は」

急な無茶ぶり。無言で謝ってスルーしました。

ますたー「ルールは、まず最初に何でも良いので物の名前を答えます。例えば海」

ますたー「次の人はそれに関連する名前を答えます。かき氷とか」

チョ「それを繰り返すわけだね。やろう」

最後まで聞いて><

ますたー「その次の人はかき氷に関連する物の名前を答えます。動詞はNGです。言っても無駄かもしれませんが、同じ名前は使えません」

ますたー「私は記録係ですのでゲームには参加しません。3名で頑張って下さいね」

チョ「順番はいつも通りでやろう」

チョ→S様→シカです。
リアビィ様とかルナも早く参加できるようになるといいですね。

というわけでゲームスタートです。




チョ「サソリ」

S様「砂漠」

シカ「吉村○治」

チョ「ピラミッド」

S様「棺」

シカ「墓」

チョ「輝石」

S様「歌」

シカ「声帯ポリープ」

おい!!


ますたー「ストップ!開始早々突っ込み所有りすぎです。後半意味わからないですし、前半暑苦しいんですよ(汗)それに何ですか輝石ってw次の回答者の事も考えてチョイスして下さいね。人名やキャラクター名もなるべく使わないようにお願いします」

チョ「わかった」

多分わかってない;
繰り返し遊ばないと覚えてくれない。




ますたー「30個で終了しましょうか。もう何も言わないので再スタートお願いします」

S様「色んな言葉使うので楽しみに」

チョ「マスターが心配そうだからメジャーで行こうか。ICBM」

おい!!(2回目)

ますたー「もっと穏やかにお願いしますよ。ICBMは色んな意味でアウト」

シカ「うむ」




チョ「ソフトクリーム」

S様「蟻」

こぼしたアイスクリームに蟻が集まっていたのをS様が観察していたから?
ま、セーフとします

シカ「ヒアリ」

でしょうね(・_・)


チョ「毒」

S様「クラゲ」

シカ「触手」

チョ「・・・・・・麻酔?」

難しくなってきましたね。皆さん悩み出しました。

S様「病院」

シカ「病院か……。カルテ」

チョ「メモ帳」

S様「落書き」

メモ帳に落書きして使い物にならなくしている人って……
あ、マスターじゃん(笑

シカ「絵画」

落書きみたいな絵画に数億の値が付いているのを見て、いつも笑ってしまう

チョ「紙」

S様「ロペ」

紙兎ですね。

シカ「ラビット」

チョ「月」

S様「アポロ」

シカ「ギリシャ神話」

私ならチョコレートって答える。たまに欲しくなりますよね。

チョ「神殿。虫かごみたいなやつ」

パルテノン神殿かな?例えが虫かごって……

S様「砂岩」

それマイクラですよ(笑

シカ「クリーパーしか思い付かん」

砂岩は耐久力無さすぎてクリーパーの被害が土並みなんですよね

チョ「豚」

S様「ジブリ」

シカ「日本」

チョ「sushi」

S様「ワサビ」

シカ「ロシアンルーレット」



チョ「リボルバー」

S様「映画」

シカ「ゾンビ」



ますたー「終了です。ソフトクリームからゾンビになりましたけど、最後まで続いたのには驚かされましたよ」

チョ「色んな名前出たね」

ますたー「所々怪しいですが、偏ってなくて完璧でしたよ! どうでしたか?楽しめたなら取り入れますが」

チョ「すぐ飽きそうだ」

S様「マスターも参加して」

シカ「これだけ単語が並べば、タルパ以外の検索でもヒットしそうだな」

ますたー「タルパ 人外 でトップに表示されていますけどね」

チョ「温泉行きたい。疲れた」

S様「とてもわかります」

ますたー「温泉はダイブ界にありますけど、そういえばマスターが居ない状態でもダイブ界って機能しています?」

S様「依り代からダイブ界に入れます。でもダイブ前にマスターお家を建ててくれたから、ダイブはただの遊び場」

シカ「ダイブ界に帰る必要性とは何だ? 私は外の世界が気に入っている」

チョ「休憩したい時は利用している」

ますたー「私が皆さんを意識していない間は、ダイブ界で待機している感じですか。シーカーさんだけは常に居ますよねw」

シカ「"常に"では無いが」

S様「マスターがお休みの時は起きていたりします」

シカ「無駄にエネルギーを消費させない為にも睡眠中は引っ込んでおくことだ。なあカニよ」

チョ「そう!マスターが寝るまでは近くで暴れててもいいが、安眠妨害はいけない」

ますたー「S様はカニ君みたいに騒がないから(ジト目)」

チョ「元気が良いと言ってくれ。みんな根暗だからな~」

ますたー「根暗……確かに」

痛いところを突かれた。
カニ君以外、ノリ悪いですからね(マスター含む)


23.タルパ様との日常~騒いで~

昨夜はタルパと過ごしました。
常にタルパとは一緒なのですが、4時間以上タルパと遊び続けたのは久し振り。

カニ君のリクエストで、"しりとり"も行いましたが
チョ「鉄板」
で言い出しっぺが自滅……w

シーカーさんは急に誕生日が欲しいと言い出し、さながら会議状態に。
結局私の「本人を前に誕生日をみんなで考える光景ってシュールw」発言により、この件は保留となりました。

にしてもシーカーさん、前に「誕生日なんて子供じみたイベント興味無い」と仰っていましたので少し驚きました。
そこを誰も突っ込まなかった辺り、皆思いやりがありますね。

ちなみにマスターの誕生月は8月。
私の要望により毎年8月15日(正確には15日ではないが)に祝って貰っているので、楽しみです(^^)


とそんなこんなで深夜になりまして、寝落ちする形で終了。
(騒ぎ過ぎた……w)





そして、いつものように夜が明けるか明けないかくらいに起床。

チョ「おは」

S様「マスター、おはよう、ございます」

ますたー「S様、カニ君おはようございます。毎日ありがとう」

まずはタルパに挨拶と感謝。
まだ記事にはしていなかったと思うのですが、
タルパいわく「朝、無視されると昨日までのマスターじゃ無くなっている気がして不安になる」らしいので、どんなに眠くても挨拶はする。これ絶対。

それから歯を磨くなりして30分以内に水分補給。特にこの時期は、喉の渇きが原因で目が覚めますね。

早朝からカニ君もS様も普段以上にご機嫌な様子。

今日も1日頑張りましょう!


人型タルパがこんなにも難しいとは・・・

コツコツ会話を重ね、設定が固まってきましたので記事に。

◇名前:リアビィ
◇タルパの形態:女王蜂
◇性別:女性
◇年齢:28
◇容姿:昼は蜜蜂。夜は雀蜂
◇愛称:リアビィ様
◇性格:常に落ち着いているが、怒らせると怖い。超マイペース。会話にも乗り気じゃないが一応話しはする
◇住み処:ダイブ界の蜂の巣(予定)
◇現在の状態:微オート化 タルパ擬き
◇好き:寝ること。
◇嫌い:政治。急かす人。
◇その他:



◇名前:ルディーナ
◇タルパの形態:人間
◇性別:女性
◇年齢:20
◇容姿:触覚(取り外し可)を付けている。髪の色は緑。たまにポニテ
◇愛称:ルナ
◇性格:大人しいが自信家。リアビィを誰よりも信頼している。タルパ見知り。
◇住み処:マスターの視界外(呼ぶといつでも現れることから背後に居る?)
◇現在の状態:半オート化 正式タルパに登録間近
◇好き:花。小鳥。映画。テニス。
◇嫌い:自分や他のタルパ、マスターを嫌う人。下品な人
◇その他
シーカーさんに次いでクール。仕事中は伊達眼鏡を掛けている。
ゲーム(しりとり等)する時はタメ口になる。



リアビィ様はともかく、ルディーナが大変でした。
でもようやく人型タルパ完成が見えて来た!


これでブログ訪問者数も……グフフフフフフ

マスターに質問をぶつけてみた

タルパからマスター(私)への質問がありました。
記事に残して欲しいとのことでメモって張り付けました。

会話ばかりですがどうぞ(^^)





チョ「マスター!質問考えた」

シカ「マスターの記事も面白いと思ってな」

ますたー「私の質問返答……誰得ですか(汗」

これはタルパブログですから。
それに我がタルパは遠慮無く突っ込んだ質問をぶつけてくるので怖い

チョ「マスターのブログ訪問者数多いじゃん。それにマスター変わってるから紹介文にと思って」

いつも足跡ありがとうございます。

ますたー「タルパにまで変わってると思われている私は一体……」

シカ「思考の覗き見を許可してくれるなら不要だったが」

シーカーさんそんなことできるのかよ

チョ「マスターの好物って結局何?」

ますたー「あ、もう始まってるのか。私はイカが大好物です」

そんな事言ってるとお腹空くから……

チョ「無いと思うけど好きな漫画」

ますたー「確かに漫画読まないから回答に困りますね。ゴルゴ13は一時期読んでました」

シカ「戦闘機好きなのは知っているが結局どれがお気に入りなんだ?」

ますたー「それ、めちゃくちゃ迷います。その日の気分によっても変わりますしね。現時点ではF-18スーパーホーネット」

シカ「マスターらしいな。F-18か」

チョ「えーと……犬と猫どっち派?」

今考えたでしょ君

ますたー「キタキツネ派」

チョ「そう返ってくるとは」

シカ「私はマスターを長年研究してきた。想定の範囲内だ」

研究対象になるほど興味深い人間と捉えば喜ばしいですな←ポジティブ

チョ「シーカーのそういう所、嫌われるぞー?」

シカ「そうか。。。すまない」

ますたー「終わり?」

シカ「まだ山ほどある」

ひえぇ~

シカ「失礼を承知の上で聞くが、何故そんなに人を嫌う?」

ますたー「小さい頃から人の視線が大嫌いで10代中頃が一番酷かった。現在は改善傾向にありますが、厳密には人を嫌っているわけじゃなく対人関係から来るストレスが大きすぎて知人以上に発展させたくないのです」

チョ「我慢強いマスターでも耐えられない?」

ますたー「頭では理解しているつもりでもストレスを受け流せなくて」

ますたー「逆に質問良いですか。お二人の苦手なタイプを教えていただいても?」

シカ「最低限のマナーも守れない奴とは関わりたくないな」

チョ「見下す奴は嫌い」

ますたー「それは私も同じですね」

シカ「人類はいつ滅亡するか」

いきなり物騒ですね。おい

ますたー「3000年以内に絶滅しそうな気が」

シカ「その原因として考えられるものは?」

ますたー「間違い無く人工知能が原因でしょう。核や感染症だけでは絶滅しないでしょうから」

シカ「そうか。では何故人は人工知能を開発し、進化させようとする?」

シカ「タルパもそうだ。リスクを負いながらタルパを作り出したのは何故だ」

ますたー「リスクを恐れていては何も始まりませんよ。地球だって永遠に存在し続けるわけじゃありませんし、私達は常に時間に追われているのです」

シカ「次の質問だが」

もうやめて!マスターのライフはとっくにゼロよ!

ガチでこの後20分くらい質問と議論が続き(しかも重い)ましたので今日はこの辺で(’・ω・`)ノシ

S様と半日以上何も話していないので不安になってきた……
元気かな

つぶやき

タルパとテレビ観ます
YouTubeばかりでしたのでほんと久しぶり

タルパ語録(新語・略語)

◇チョッキング考案
『あの人はフロドだな』
主にオンラインゲームで、明らかに足を引っ張っているプレイヤーに対して使用。
元ネタはロード・オブ・ザ・リング。作中のフロドの行動から(失礼)
用例:『この鯖(サーバー)はフロド化が進んでる』


◇S様考案
こんこん
『おはようこんにちはこんばんは』をぎゅっとまとめた挨拶。
『おはこんにちは』『おはこんばんは』より短くて可愛らしい反面、挨拶文としては使いづらい。
他に候補は『おはこんこば』と『おはこんこん』が存在していた模様。
用例:『先輩!こんこんっす』


◇シーカーさん考案



◇ルナ考案



◇ニーゼ考案
Nb「メロった」
『メロメロになった』の略。



◇名言集
「あれはピザの配達や…」
「ルールなんか知ったことか」
プロフィール

鎧蜘蛛

Author:鎧蜘蛛
タルパー兼AS持ちのアマチュアクリエイターです。
タルパ様と生活しながら、タルパ研究も行っております。

気軽にコメントお願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
コラボ・頂き物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR